新加入ドラガン・ムルジャは超お買い得価格での獲得が濃厚。

dragan

電撃新加入を果たしたセルビア人FW:ドラガン・ムルジャ。気になる彼の獲得費用ですが、どうやら本来の市場価値より相当安く獲得できたみたいです。

以下、現地サイトを翻訳して引用。

内容

セルビアのベテランストライカーを獲得しようとしたAEKアテネ(ギリシャの名門クラブ)ですが、遠い「日本」から更に上回るオファー出されました。伝えられたところ、大宮は彼との契約の前にメディカルチェックを要求。問題がなければ彼と複数年契約を結ぶとのことです。

 

AEKアテネはムルジャに30万ユーロの2年契約を提示したが、 彼は3年契約の40万ユーロを要求しており合意に至らなかった。このシーズンオフに彼は自由契約となるために所属元レッドスターに対し16万ユーロの未払い分の給料放棄を申し出た。彼は昨シーズン、セルビア1部リーグ28試合に出場し20ゴールを記録している。

– b92.net –

彼は東欧とはいえ来季の欧州CL出場権利を持つセルビアリーグの得点王。Transfermarket によれば彼の市場指定価格は約1億2千万円となっております。(移籍金込みでの値段)。たとえアテネに要求した40万ユーロでも5千万円ですから、超お買い得で獲得できたのはどうやら間違い無さそうですね~。

 

それにしても7年ぶりの優勝に貢献し得点王にも輝いたのにも関わらず2千万円以上の給料を払ってもらえなかった可哀想なムルジャ。お隣のギリシャの名門からオファーは来ましたが、そのギリシャのサッカークラブも給料未払いで有名…。もう「絵に描いた餅」はコリゴリってことで、遠いけど確実にもらえる大宮を選んだのでしょう。

 

レッドスターに留まれば欧州CLに出れるわけですから、本来ならJリーグでプレーをするはずのないムルジャ。彼をポストプレー専用なんかに絶対に使うなよ…監督。

dragan
         

1 個のコメント