放出選手はラドンチッチ濃厚、カルリーニョスも少し可能性あり。

radon

ムルジャ選手獲得ニュースに沸く大宮サポーター。気になる外国籍枠問題ですが、どうやら放出されるのはラドンチッチな模様。以下、スポーツ報知より抜粋して引用。

内容

昨季12得点のFWノヴァコヴィッチが清水に移籍し、韓国Kリーグ水原からFWラドンチッチを獲得したが、ここまで無得点で放出が決定的。

【全文を読む方は→ スポーツ報知 】

まだ30歳のラドンチッチ。安ければ欲しがるところはいくらでもあるでしょうから、どこかにレンタルさせるのでしょう。年俸面さえクリアできれば、彼にとって第二の故郷であるKリーグへの再移籍もあるでしょうね~。

 

一応、こんなツイートも某掲示板情報で発見されました。

直訳すると「おそらく、あなたはマルロス(元・サンパウロFCの左SHで現・ウクライナ1部所属)のリターンにてカルリーニョス・パライーバの帰還で幸せになる。」

 

ツイッター主が何者かは分かりませんが、なんとなくカルリーニョスの古巣・ブラジル1部:サンパウロFCに戻る可能性を示唆してますね。もし移籍させるのであれば、彼がわざわざブラジルから帰ってくる必要はないので、これは昨季10位に終わったサンパウロの補強を願ってのただのつぶやきの可能性が高いかな。

 

はたして去るのはラドンチッチかカルリーニョスか。早く決まってほしい…。

 

radon