元・大宮DFキム・ヨングォンは唯一カペッロ監督が知っていた選手。

yongon

昨日のW杯H組・第2戦:韓国対ロシア。試合前にロシアを率いるカペッロ監督が「韓国人選手の名前を知る必要はない」などと挑発していましたが、なんと元・大宮のDFキム・ヨングォンだけは知っていたようです。以下、韓国のサイトを訳して引用。

内容

韓国選手の名前を知る必要がないとコメントしたファビオ・カペッロ(68)ロシアサッカー代表チーム監督がキム・ヨングォン(24)の所属チームの監督マルチェロ・リッピ(66)広州恒大監督に安否を尋ねた。 (中略) この日のディフェンダーとしてフルタイムを消化し​​たキム・ヨングォンは「試合後、カペッロ監督に会ったら「リッピによろしく伝えてほしい」と言ったよ」と笑った。カペッロ監督は、前日(17日)の公式記者会見で「韓国選手の名前まで知っている必要はない。選手たちの特徴がわかればそれで良い」と挑発的なコメントを飛ばして話題になった。彼に安否を尋ねたということはキム・ヨングォンの顔と名前、所属を知っているという意味となる。カペッロ監督とリッピ監督は、同じイタリア出身で親しい。カペッロ監督が2歳上だが、選手生活を同じ時期過ごし指導者としても接点が多かった。

– 中央日報(韓国版) –

ヨングォンすげえ~。

 

やっぱ大物監督ともなると横のつながりも豪華! アジアのクラブチーム所属でもこうやって欧州の監督に名前が知られていくんですね~。大宮に居た時はイマイチパッとしなかったヨングォンですが、来年オフには欧州クラブに移籍しそうだ。

yongon