第8節:G大阪(万博)調子が上がらない同士対決。負ければ降格圏行きも。

vs2Gosaka

前節の敗北でついに負けが先行したアルディージャ。次節の対戦相手は昨年J2を圧倒的な強さで勝ち上がってきたガンバ大阪。下位の成績次第で敗北すれば降格圏入りもある重要な一戦。果たして踏みとどまることはできるのか?

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J1リーグ戦 第7節 4/12(土) 14:00~ 
セレッソ大阪(AWAY:ヤンマースタジアム長居)
得失 内容 動画
21 1 柿谷がペナルティエリア内の山口にパスを出す。山口は中央のフォルランにダイレクトで落とし、フォルランはワントラップからトーキックでシュート。
42 1 右サイドでFKを獲得し、遠藤がゴール前にボールを入れる。これはキムジンヒョンに阻まれるが、こぼれ球に反応した阿部が左足を振り抜く。。
53 2 ペナルティエリア手前の中央から阿部がミドルシュート。
62 2 ペナルティエリア手前の左寄りの位置でFKを獲得。これをフォルランが決める。

 

調子を落とした状態で挑んだ大阪ダービー、今野選手の怪我で遠藤選手が本来のボランチに移ると攻撃が活性化して2得点を挙げた。直近はナビスコ杯:鳥栖戦だが、リーグ戦からスタメン総入れ替えしたので参考外。

 

練習試合結果

 

両チームとも水曜日にナビスコ杯が行われたため練習試合なし。

 

予想フォーメーション

ガンバ大阪
4-4-2
2014gamba 
suspend-icon
Medical-icon 宇佐美、米倉
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3

FW:宇佐美選手の長期離脱で狂った戦力計算。日本代表:遠藤選手をFW起用するなど得点力不足で四苦八苦している。今節は最近1番良い戦いをしたC大阪戦と同じオーダーと予想。変更があるなら大森・二川・倉田選手らMF陣を入れ替えるぐらいか。ナビスコ鳥栖戦は先発が全員変わっているので完全に参考外。要注意選手はやはり日本代表:遠藤選手。彼を中盤で自由にさせないことが対G大阪の基本戦術。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
 2014gambaomiya
suspend-icon
Medical-icon 北野
QuestionMark-icon 片岡、金澤
YellowCard-icon x 3

ボランチに軽傷者が続々発生。治っていれば増田が先発濃厚で相棒は横山か。ナビスコ杯で橋本・ヨンチョルが使える目処がついたが先発は不明。ひとまず清水戦と同じスタメンと予想。大剛・家長・ズラタンの奮起に期待したいが…。(追記)YNC柏戦のメンバー中心との情報あり。

 

その他

清水戦とナビスコ柏戦、監督はどちらのメンバーの戦いが良いと感じたか。それによってメンバーも変わってくるでしょう。今ならガンバ大阪は一昔前の強豪チームではなく、大宮でも勝つことができるレベルの状態。降格圏に落ちるか、浮上のきっかけを掴めるか。果たしてどうなる?

 

 

ちなみにG大阪にはかつて大宮でプレーした丹羽大輝選手が在籍。今季全試合で先発出場しており今節も先発濃厚。4連続恩返し弾の可能性は0ではありません…。

vs2Gosaka