神戸戦敗北後の練習で渡邉大剛が「自分たちのスタイルを確立させたい」とコメント。

daigo

前節・神戸戦、ホームで0−3と完敗したアルディージャ。1日のオフを経て練習再開。練習後に渡邉大剛が Blogora に対しコメントしましたので抜粋して引用。

内容

「どう戦うのかをこの1週間でもっと明確にしたい。ただ、1週間で出来上がるモノでもないし、試合をこなしながらちょっとずつやっていくしかない」と今後の展望を語った。 「内容が伴っていないと安定して勝ち点を取っていくのは難しい」と指摘する渡邉が例として挙げたのは、昨季のチャンピオンチームだ。「(昨季)優勝した広島は、1年間を通して自分たちのスタイルを崩さずに最後までやった結果が優勝に結び付いた。どこのリーグを見てもそういうチームが強い。自分たちもそういったスタイルを確立できるようにしたい」。

【全文を読む方は→ Blogora 】

 相変わらずメディアにキチンと答えてくれる大剛。

昨年の上位陣1位:広島、2位:横浜FM、3位:川崎F。いずれも明確なスタイルを確立させたチームばかり。そして一時首位に立った大宮は夏にスタイルを変更させ大失敗。例年通りの残留圏13位となりました…。orz

 

早く昨年のように勝ちパターンのスタイルを確立させて戦っていきたいものです。大熊監督のスタイルは「個人」が主のようですが、完成形はどんなスタイルだろう?

daigo