神戸戦に向けた練習スタート。増田誓志の調子は上向き。

omiya-rensyu

YNC第2節さいたまダービーの敗戦から一夜明け、週末のリーグ神戸戦に向けた練習がスタート。以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

 6日に神戸戦(15時・NAC)を控えて休む間はない。3月26日に加入した増田も軽快な動きを見せ、出場が可能となる同戦へ調子を上げてきているようだ。ボール回しから激しくプレーし、GKをつけた6対6では果敢にボール奪取するなど存在感を放っていた。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

ダービー先発組は室内調整、サブ組は雨の中グラウンドを使った練習。神戸戦は後半から増田のプレーが見られるといいなぁ…。

 

しかし勝ち点こそ拾っているものの、仙台戦以外は 本当に観ていてガッカリする試合が多い。その原因はラドンチッチ。彼はボールをキープすることも裏に抜けることも出来ない。しかし彼はJ1で一番の高さを持っています。なのに彼の頭に正確なボールを送る選手が中と後ろには居ない。要は彼を活かすことはできないんですよね~。

 

それでも大熊監督は彼にキープ力とスピードを求めて起用しつづけるのでしょうか。増田なりカルリーニョスがフィットするまでは止めたほうがいいと思うんだけどなぁ。

omiya-rensyu