神戸:DF河本裕之選手が半年過ごした大宮への思いをコメント。

koumoto

一昨年の降格危機の際、夏に神戸からレンタルで加入し大活躍。残留に貢献した現:神戸の河本裕之選手。週末にJ1の舞台で対戦することになったアルディージャについてBlogora にコメントしましたので、抜粋して転載。 

6日に行われるJ1第6節は一昨季、期限付き移籍した大宮との対戦だ。思い入れについて聞くと、「だいぶ、あります」と笑った。「昨季、J2で戦っているときの目標の一つに、来年J1でNACK5に(大宮と)対戦しに行くこと、というのがあった。それを楽しみに戦っていましたね」と、率直な心中を話した。

【全文を読む方は→ Blogora 】

僅か半年のプレー期間ですが大宮サポの心に深~く残る河本選手。「降格したからこそ戻って助けたい」と決断した彼の行動には皆、胸が熱くなったものです…。

 

1年経ってようやくJ1での対戦が実現。良いゲームをしましょう!

しかし前節の途中出場が今季初出場の河本選手。最悪遠征に帯同しないかも…。

koumoto