初先発を果たした中村北斗が川崎戦を振り返ってコメント。

hokuto

前節の川崎フロンターレ戦で左SBとして先発出場し、実に公式戦483日ぶりに出場を果たした中村北斗。その彼が川崎戦について Blogora にコメントしていましたので、抜粋して引用。

内容

「連係とかも多少不慣れなところはあった。その中でも話しながら、やられても失点しないようにしていたけど、最終的に3失点してしまった。もう少しつないで、休めるところや自分たちの流れにするところを作りたい」(中村)  防戦一方となった川崎F戦の後半は、「SBとしてはボールを持ってもクリアしかなかった。みんな守備でいっぱいいっぱいだった」という。2戦目となる今節・仙台戦ではある程度の余裕を持って、チームに落ち着きをもたらしたい。

【全文を読む方は→ Blogora 】

やっぱり川崎戦の後半は選手も完全にテンパッていたのね…。(;^ω^)

前節は実戦から遠ざかっていたこともあり、あまりパッとしないプレーが多かった北斗。次の仙台戦もおそらく先発で出場するでしょうから、今度こそ彼本来のプレー(ドリブル突破)に期待したいところですね。

hokuto