第2節:名古屋(NACK)新生:西野グランパスをホームで迎え撃つ。

vs2nagoya

ホーム開幕戦の相手は昨季11位で新たに西野朗監督が就任した名古屋グランパス。奇しくも新監督対決となった両チーム、果たしてどちらに軍配は上がるのか。

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

第1節 3/1(土) 14:00~ 
清水エスパルス(HOME:豊田スタジアム)
得失 内容 動画
5 1 PA内左で長沢からのボールを受けた高木に右足でのシュートを決められる。
20 1 磯村からのパスに右サイドを上がった本多の左足で中へのボールを玉田がトラップ、頭上を背面へと浮かせたボールをケネディが右足で合わせてゴール。
36 2 CKからの流れでPA内右に残る闘莉王。左からのクロスをケネディが頭で触り浮いたボールをその闘莉王が相手キーパーの位置を見て頭上を越すヘディングでゴール隅へと流し込み逆転。
73 2 清水が右からのCK。名古屋ゴール前へ遠ざかるボールを後方から走り込んだ平岡が頭で合わせて同点。
80 3 右サイド高い位置の本田からグラウンダーのクロスを中央のノヴァコヴィッチが合わせて再逆転。

 

前半早々に失点するも前半のうちに逆転に成功。しかし疲れの見えた70分過ぎに再逆転を許しタイムアップ。ホーム開幕戦を飾ることはできず。

 

練習試合結果

●名古屋

日付 チーム名 現在の順位 場所 結果
3/2 ヴィアディン桑名 三重2部 トヨタSCグラウンド 4−0○

●大宮

日付 チーム名 現在の順位 場所 結果
3/3 水戸 J2 高木 1−1△

どちらもサブ組主体で練習試合。 主力選手に大きなけが人はいない。

 

予想フォーメーション

名古屋グランパス
4-4-2
 139419293572c1a9348d5e906b25ad865dccd3e142
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3
6年続いたストイコヴィッチ体制が終わり、G大阪で一時代を築いた西野朗監督が就任。そして高年俸選手であるMF:藤本淳吾、DF:ダニエル、増川隆洋、阿部翔平、田中隼磨らを一気に放出。補強は清水から枝村(レンタル)、鳥栖から野田を獲得するに留めた。ただし残りのFW:ケネディ、玉田、DF:闘莉王、GK:楢崎など核となる選手は残した。前節は負けたとはいえ一時は逆転するなど手応えのある試合内容だった。西野監督は昔から固定するタイプなので間違いなく前節と同じ布陣で来る。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
139419305272c1a9348d5e906b25ad865dccd3e142
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon チョ・ヨンチョル
YellowCard-icon x 3
前節は試合経験のなさがモロに出て、ほぼ何もできず完敗。守備は多少は手応えがあるようだが攻撃は重症。ズラタンが本格復帰したのは朗報、彼のボールキープから上手くチャンスを作りたい。ヨンチョルが怪我で主力組から外れたがベンチ入りはしそうな雰囲気。昨日の練習通りズラタン・ラドンチッチの2トップの442が濃厚。

 

その他

新監督対決だが明らかに向こうの方が状態は上。とにかく悪循環を断ち切るためにも先制点がほしい。攻撃のカギはズラタンが握る。

vs2nagoya