グアム七日目:康太は勝負の年、泉澤は攻撃自由のお墨付き!

Guam-Flag-icon

七日目を迎えたグアムキャンプ。練習内容に康太と泉澤のコメントが埼玉新聞に載っていたので、抜粋して引用。

内容

【グアム】7日目は午前が2時間と午後は1時間半の2部練習をこなした。今合宿最後の夕食は大熊監督、スタッフ、選手ら全員でバーベキューを行い結束を図った。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

明日の夜には帰国するので最後の宿泊ですね。

ズラタンは結局どうなったのかな…。(ヽ´ω`)

 

続いて激しいポジション争いが予想される康太のコメント。

 ボランチは競争が激しいポジションだが、監督が交代して全員が同じスタートラインに立った。「競争に打ち勝っていかなきゃいけない」と誓い、「いいプレーを出し続けて、こういうプレーができるということを見せたい」と言葉に力を込める。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

ボランチは康太、金澤、カルリーニョス、和田、大山、横山の6人で、おそらく2つの枠を争います。果たして開幕スタメンを掴むのは誰なのか~。

 

そして新加入の泉澤のコメント。

 グアム合宿では大熊監督とも面談し、「攻撃では自由にやっていい」とお墨付きをもらったと言う。「練習でもやりたいようにやらせてもらっているので試合でも頑張りたい」と実戦でのプレーを心待ちにした。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

やはり新人四人の中では別格扱いなんですかねー。

ヨンチョル or 橋本の壁を乗り越えて出場することはできるのか?

Guam-Flag-icon