新旧SHを比較してみた:ヨンチョル、大剛、橋本、家長を比較。

mf
mf

今オフ一番の補強ポイント(FW、ボランチ、SBは補強ではなく補充)でようやく補強されたポジションそれがSH。ここはスタメンは流出せず控えだけ放出(早十、規郎、宮崎)。海外から家長昭博、水戸から橋本晃司。そして大宮に残ったヨンチョル、大剛、新卒で泉澤。合わせて5人となったSHの選手たちをCBPで比較してみました。(泉澤はデータなしのため割愛)

 

名前 攻撃 パス ドリブル クロス シュート 守備
チョ・ヨンチョル 1.79 1.06 0.43 0.29 -0.38 1.51
渡邉大剛 1.94 1.41 0.17 0.35 0.35 1.6
橋本晃司 2.05 1.64 0.17 0.23 0.24 1.95
家長昭博 3.19 2.57 0.52 0.09 -0.42 1.6

 ※90分換算値

 

J2とはいえ、橋本の数値は圧巻。(;@_@)

彼のメインは左のSH。これはヨンチョルは相当頑張らないとスタメンを取られる可能性がかなり高いですねー。ドリブルだけなら泉澤もいますし…。ちなみに水戸の攻撃、パス、クロス、シュートのCBPは全て橋本が1位です。まさに水戸は橋本のチームだったわけですな。(これは水戸サポ怒るわ~)

 

家長も攻撃とパスは圧巻の数値。ドリブルで敵陣を切り裂いてシュートが枠の外。なんとなくパスもできるヨンチョルて感じ。ネームバリュー的には家長なんでしょうが、決定力を求めるなら大剛がスタメンになるのかな。

 

どんなシステムを組むのかにもよりますが、ズラタンが1列下げたり、カルリーニョスが1列上がる可能性も考えられます。今季のSHのスタメン争いは昨年と打って変わって高レベルになりそうですね!(・∀・)

mf