ノヴァコヴィッチは来季も大宮の一員とスロベニアメディアは予想?

novakofu

昨日のケルンの強化担当者によるノヴァの処遇話に母国:スロベニアのメディアも記事にしましたので、訳して引用。

内容

ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチとFCケルン
最後のお別れ

 

…(中略)…(昨日の記事とほぼ同じことが書いてある)

 

ノヴァコヴィッチとFCケルンとの契約条項によれば彼の契約が満了した後、クラブは翌年に彼との送別試合を開催することになっていました。しかしこの試合が行われることはなくなりました。その代わりケルンの赤白の戦士として通算74ゴールを挙げたこのサッカー選手には、代償として35万ユーロの補償金の支払いが行われる。

 

ノヴァコヴィッチは次のシーズンも大宮アルディージャの一員であると言われている。彼は日本のJ1リーグでチームトップの12ゴール挙げた。これにより、いくつかの日本のクラブとドイツのヴィクトリア・ケルンが興味を示している。 

– Ekipa –

というわけで前回書いた記事の「その後のビジネス関係」=「ノヴァの送別試合」のことだったようです。これを行わない代わりに35万ユーロ払うってってことですなー。

そして大宮サポーターが喜ぶ「次シーズンも大宮アルディージャの一員」の一文!本当なら最高に嬉しいですね~!

 

ただ、日本の他クラブもしっかりノヴァを調査している模様で…。結局、新監督と新GMがノヴァを説得できるか(どれだけ必要としているか)にかかってきそうですね。

novakofu