第34節 清水戦 テキトーなデータ

vs2shimizu

清水戦(アウェイ)のテキトーなデータ。

大宮は勝利すれば、順位を過去最高の10位にまで上がるかもしれない。
なんとか勝利で今シーズンを終えたいもんですな~。

対戦データ

 

前回の対戦(第16節:ホーム)は後半ロスタイムにラファ→大剛での1-0で勝利。
負けが込んでいた時期でもあり、ラファの件もあって劇的でしたなー。(´∀`*)

 

●欠場情報●

清水 出場停止 吉田
欠場確定
出場微妙 杉山、八反田
出停リーチ

 

レギュラー陣2人の出場は微妙な状況。
杉山は普通に練習メニューをこなしているが、八反田は別メニューとのこと。
どちらも天皇杯を見据えて、調子が悪そうなら強行出場はしないでしょう。

 

●清水の勝敗パターンと平均勝点●





平均勝点
先に得点した場合 11 2 2 2.33
先に失点した場合 3 2 11 0.68
スコアレスドロー 2
合計 13 6 13


先に得点すれば勝点が平均2点台!
先に失点すれば勝点が平均0点台!
ってこれだけ見たら、磐田と殆ど一緒・・・。(; ^ω^)

 

●清水の時間帯別の得失点●

1~15 16~30 31~前終 46~60 61~75 76~終了 合計
得点 5 2 10(3) 6 7 9(3) 39
失点 7 6 6(1) 4 5 12(4) 40

 

磐田と違い、清水は守備型のチーム。
後半の失点数:21は新潟、鹿島に次ぐ3位の固さ。
先取点を取った後は、ガッチリ守って追加点を挙げて・・・が勝ちパターン。

 

●まとめ●
今年の清水は連勝したかと思えば連敗する、非常に波が激しいチーム。
初夏の不調(9戦勝利なし、平均得点:0.55)は攻撃力を上げることで回復(3連勝含む9戦6勝、平均得点:1.66)したので、ポイントは攻撃と思われる。そしてナビスコ決勝の敗北以降は3連敗、得点は平均1点台と不調気味。(☆゚∀゚)現在のチーム状態では、あきらかに大宮の方が上!

終わりよければ全てよし!11戦無敗でシーズンを終わらせましょ~。

最終節も大宮共闘

vs2shimizu