鈴木社長が公式発表前に大熊清氏と鈴木徳彦氏について語る。

gerushi

公式発表前に鈴木社長(通称:ゲルシ)が次期監督と言われる大熊清氏と次期GMと言われる鈴木徳彦氏について埼玉新聞に長々と語っていました。

以下、抜粋して引用。

内容

大宮の鈴木茂社長(60)は5日、来季の監督について、FC東京のテクニカルダイレクターを務める大熊清氏(49)と交渉中であることを明らかにし、「いい返事がもらえそうだ。好感触を得ている」と話した。近日中に契約し、週明けにも発表できる見通しだ。

 

 また、新ゼネラルマネジャー(GM)については、J2水戸の鈴木徳彦強化部長(55)が有力候補に挙がり、「その方も好感触。ぜひやりたいと言ってくれている」と手応えを口にした。鈴木社長は大熊氏について、「情熱と選手を引っ張るための規律、厳しさがある。大熊さんが監督として来てくれれば、(好調だった)春に戻れるだろう」と評価。1999年、当時J2のFC東京の監督を務めているころから、好印象を抱いていたという。  

 

…(中略)…

 

 多くの経験を積み重ねた大熊氏に対して、鈴木社長は「人柄は99年から変わっていない。彼にしようと決めた」と選んだ理由を語る。複数年契約で年俸3000万円との報道も出たが現時点では未定。同社長は「大熊さんは『すごくやりがいのある仕事。年俸はこだわらない』と話している」と述べた。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞 】

ここまで2人について詳しくマスコミに語っているところをみると、新体制は完全に決まっていますね。後は公式に発表するだけかな。

大熊さんが監督として来てくれれば、(好調だった)春に戻れるだろう

春の頃の強さに戻りたいなら補強の方もシッカリ頼みますよ社長…。

(追記)

大熊氏、大宮監督は「決断し切れてない」

【全文を読む方は→ 日刊スポーツ 】

おいおいおい…大丈夫なのか~!(;^ω^)

gerushi