ルーカス・ニールが帰国前に日本の共同通信社にコメントを残す。

neel-omiya-1st

ニールが帰る際に日本の共同通信社にコメントを残していった模様。

ルーカス・ニールは、日本のクラブから「家庭の事情」で帰国

 

オーストラリアのキャプテンでJリーグのDFルーカス・ニールが家庭の事情で日本から火曜日に自宅へ向けて出発した。と彼の所属クラブである大宮アルディージャは発表した。「帰国の予定は未定」とクラブはプレスリリースで述べている。

 

35歳のニールは、日本サッカーへの彼の強い思いを日本の共同通信に語った。

「私はJリーグに戻ってきたいと非常に強く思っている」と彼は言った。「日本とJリーグを私は愛しています。素晴らしい体験だった。トップチームのサッカースタイルは、技術的な能力が高く更に幻想的でした。」

 

…(中略)…

 

ニールはオーストラリアで2015年1月に開催されるアジアカップに出場することを目標にしていると、共同通信に語った。

– Sydney Moning Herald –

Jリーグに残ることを希望する?コメントを残したニール。よっぽどAリーグはレベルが低いのかな?ただ大宮では使いドコロが無いのも事実。来季ニールはどうなるかな?

neel-omiya-1st