大宮の来季監督になりたいS級ライセンス保持者が売り込み殺到中?

Selling

Selling

本日発売のサッカーダイジェストによれば、大宮の来季監督探しに売り込みが殺到中とのこと。紙面より一部のみ抜粋して引用。

内容

8月にズデンコ・ベルデニック監督を解任して以降、一気に下位に転落した大宮も、小倉勉監督の後任が未定だ。強化部には仙台同様、候補者の売り込みが殺到しているようだが、現状では一本化に至っていない。

【全文読む方は→ サッカーダイジェスト】

フロントが腐っていても国内大手通信会社を親会社に持つ金満J1クラブ。給料だけは良いですから、職なしS級保持者の方たちの売り込みが殺到しているようです…。

 

関係する記事では、磐田の関塚監督は降格の責任で辞任が濃厚であること。甲府の城福監督は契約が来季まで残っていて、その違約金が安いこと。更にリオデジャネイロ五輪の日本代表監督の候補に上がっていること。などがありました。

 

来季の大宮を率いるのはウワサ通り関塚 or 城福氏なのか…はたまた売り込みに来ている謎のS級保持者なのか。今年の大宮のストーブリーグは去年以上に熱くなりそうです。(つД`)トホホ

Selling