天皇杯4回戦:FC東京●ホームジャックされた上にボロ負け。

今季最後のナイターで天皇杯4回戦:FC東京戦。天皇杯のタイトルは、後半戦が絶不調の大宮にとって最後に残された希望である。

観戦記

試合前

ホーム・アウェイの概念がない天皇杯なので、NACKといえど両サポーター仲良く17時に入場。既に日は落ちて真っ暗。 

IMG_8001

 

本日はアウェイ側はチケット完売。

ホーム側は売れ残っており、空席がクッキリと目立つ。

IMG_8014

 

バックスタンドはこの有り様。(奥の黒い人で埋まっているのがFC東京サポ)

IMG_8013

 

イベントも無いまま、時間は進み開始40分前くらいに相手のGK登場、拍手のみ。

IMG_8004

 

数分後こちらのGK登場、江角が故障で川田は代表なので北野と慶記。

IMG_8007

 

チャント歌いきったあたりで大宮のフィールドプレイヤー登場〜。

メインスタンドはF東京サポか空席しかないんだから、こっちを向いてくれ…。

IMG_8010

 

相手のフィールドプレイヤーも登場。ちゃんとゴール裏にも挨拶してた。

IMG_8011

 

練習も終わり、まずはFC東京のスタメン発表。

米本選手は間に合ったらしい。 東選手には恒例のブーイング。

IMG_8016

 

サブはこんな感じ、ネマニャ選手を呼び間違えて失笑が起こっていた。

IMG_8017

 

続いてこちらのスタメン発表。

あくまで村上にこだわる小倉監督。怪我明けの拓矢を先発で起用。長谷川でなく規郎を起用したのは古巣パワーを呼び起こすつもりなのかな?

IMG_8019

 

サブはこんな感じ。早十も富山もいねぇ…。

IMG_8022

 

選手入場後、気合を入れる選手たち。

改修前、最後の国立の舞台へ連れてってくれー。

IMG_8024

 

前半

試合開始!

IMG_8027

 

開始後10分くらいは押しまくられたが、カウンターで徐々に大宮も反撃!押しつ押されつの好ゲーム。しかし、ロスタイムに自陣内での無意味な横パスを下平がトラップミス、相手ボールのスローインを献上。これをリスタートから繋がれ三田選手に決められ、毎度お決まりのロスタイム失点。

 

そのまま前半終了〜。

押しまくられていた訳ではなく希望は持てる試合内容ではあった。ただ、これで失敗してきたのが後半戦の大宮、ハーフタイムで何か動かないと…。

IMG_8028

 

結局、ハーフタイムで選手交代なし〜。まず1点追いつけ!

IMG_8031

 

後半開始!

IMG_8032

 

ロスタイムの失点が響いているのか、まったくセカンドボールが取れなくなった大宮。54分、大剛弟に見事なパスが通り、今の大宮には重すぎる2失点目を献上。

 

失点してから、規郎→長谷川とFWが交代。

FC東京サポに規郎コールされる屈辱。残念ながら殆ど時間帯で消えてましたね…。

 

さらに79分に村上→今井、大輔→ヨンチョルと同時に交代。

しかしお決まりの交代が裏目に出て、トドメに82分に自陣内でFK献上、これを太田選手に決められジ・エンド。

ロスタイムまで見せ場もなく、むしろ北野がファインセーブをしたぐらいで試合終了。

IMG_8033

 

今までのような拍手もブーイングもなく、本気の罵声を浴びる選手+社長とGM。

タダ券やシーチケの惰性で来ている人は今日はいませんからね、もはやブーイングなんて甘いもんじゃありませんよ。

IMG_8034

 

試合後、監督がメインスタンドのサポーターになにか言われてキレたらしいですねー。

まだキレ返すだけの気力が残っていたことに驚きました〜。元気そうでなによりです。

 

これで11戦して1勝10敗!

このチームに監督という存在は別にいらないですなぁ…人形でも置いておけばいいんじゃないかな。人形なら給料払わなくていいですよ。

         

6 件のコメント

  • お疲れさまでした。戦前から空席がすごそうだったので、見に行こうかなと思ったのですが、行かなくて正解でした。今朝の埼玉新聞の青木の記事を見てもう今年は諦めました。降格決まったチーム相手に上手くいけば勝てるかな?レベルにまで落ちてますね。

    • 前半ロスタイムまでは良かったんですよ…ホント。
      っていうか練習試合でJ2栃木に負けてます。多分ホームマリノス戦以降、大学生にしか勝って無いんじゃないかな?

  • 青木も戻ってきたし淡い期待はしてましたが、やはり今季は無理そうですね。
    勝ったFC東京サポの盛り上がりを横目に惨めな気持ちで帰りました。チームもサポも完敗でしたね。
    パスの精度は低いし、走らないし、代表の試合見て別物みたいでした。
    ただ、上手くなくてもハートを掴まれるようなプレーが見たいです。

    • いつもコメントありがとうございます〜。
      拓矢は最後ヘロヘロになるまで走ってましたよ〜、ほんと頑張ってました。ただパスの精度は同じカテゴリとは思えないほど東京が上でした。

      • 拓矢はメチャ頑張ってましたね。今季は無理というのはチーム状態で、言葉足らずでした。彼自身も色々ジレンマを抱えているようですね。