古巣:FC東京との今季3度目の対戦を前に燃える規郎のコメント

norio

古巣:FC東京との今季3度目の対戦を前に、古巣に関しての規郎のコメントが Blogora に有りましたので抜粋して引用。

内容

 現在のFC東京をどう見ているのだろうか。「東京は個々にうまい選手が多い。そして全員がよく頑張る。(引退を発表した)ルーカスが最後ですし、対戦することに喜びがあります。ただ、出場メンバーに入るかどうか、またピッチに立てるかどうかは…」と語ったが、その瞳は試合をしっかりととらえていた。

 

 7月17日に行われた第17節・川崎F戦で見せた豪快な左足からの同点ゴールは、サポーターに鮮烈な印象を残した。「ズラタンや青木(拓矢)も、走ればいいパスを出してくれます。ちゃんと見て出してくれる。自分もいいタイミングで走っていると思う」。

【全文を読みたい方は→ Blogora】

規郎がFC東京に所属していたのは2002~07年まで。当時のチームメイトで現在も在籍しているのは、権田、徳永、平山、石川、ルーカスの5人。権田選手は代表戦で不在ですが、残りの4人は代表組がいないので出てくる可能性は高そうですねー。

 

そして記事の通り、規郎が出場できるかどうかはかなり微妙。(最後の出場は天皇杯:G大阪戦)しかし、最近結果が出ていないズラタンと長谷川より、規郎のキックに賭けてみたいと思うのは私だけでしょうか…。

norio