第30節 柏レイソル テキトーな分析

vs2kashiwa

ちゃんとしたプレビューは jsgoal や エルゴラ とか読めばええねん~。
というわけでテキトーな柏戦分析。

 

●出場情報●

出場停止
欠場確定 レアンドロ・ドミンゲス、近藤、栗澤
練習参加
TM出場 藤田

 

10/22に行われた大学との練習試合では1-1で引き分け。ケガで離れていた左SB藤田がフル出場している。結局、昨年のJリーグMVPであるレアンドロ・ドミンゲスは欠場濃厚。でも今年の欠場試合は2勝1分1敗、前節も広島に勝ってるし影響はないなコリャ。

選手層の厚さを思い知らされますなぁ~。(;´Д`)

 

●柏レイソル成績●

vs大宮 通算成績 4勝4分3敗
今年の成績 13勝6分10敗
今年の平均得点 1.76(J1:5位)
今年の平均失点 1.48(J1:15位)

 

大宮との通算成績は、意外にも五分五分という成績。
今年の柏は失点を得点でカバーする典型的な攻撃型チーム。

 

●柏の勝敗パターン●

完封勝利 5
先に得点した場合 5 3 1
先に失点した場合 3 2 9
スコアレスドロー 1
合計 13 6 10

 

先制した場合の勝率は7割が勝ち、逆に先に失点した場合は6割で負けている。
(数少ない逆転勝ちの中に含まれている大宮・・・。)
スコアレスが1試合のみ、さすが攻撃型チーム。

 

●柏の時間帯別の得失点●

1~15 16~30 31~前終 46~60 61~75 76~終了 合計
得点 6 5 11(3) :1位 5 12 12(7) 51
失点 8 2 10(2) :1位 8 4 11(4) 43

 

柏は前半終了間際の時間帯での得失点が1位!どーやら柏は前半でも終了間際に得点しようと前がかりになるっぽい。この時間帯で得点して前半リードで折り返すのが、柏の勝ちパターン。(前半をリードして折り返した場合の柏は8勝3分0敗!)

 

今の大宮の守備力なら柏を0点に抑えることは決して不可能じゃない。
ポイントは、前半終了間際にあるとみた!(`・ω・´)

 



埼玉新聞によれば、ノヴァはやはり欠場濃厚。(;´Д`)
そして、カルリも先発を外れる可能性があるとのことらしい・・・。

 

やはり大輔との連携面を考えて、右SHは大剛にするのかな。
累積カードのこともあるし、カルリの使いどころが難しいねぇ。

vs2kashiwa