今季初出場を果たした元・大宮に所属し現:福岡の木原正和のコメント

kihara

kihara

一昨年に福岡にレンタル移籍し、昨年福岡に完全移籍を果たした元・大宮所属(2010~11)の木原。今季は怪我の影響でここまで出場がありませんでしたが、前節の松本戦に後半から出場。ようやく今季初出場を果たしました。そんな木原のコメントが出ていたので引用。

内容

[福岡]木原正和、38試合目での初出場

 

 前節・松本戦で今季初出場を果たした木原正和。4月に負った左ひざ大腿骨軟骨損傷の手術の影響もあり、今季38試合目にしての初出場となった。今季初出場を振り返って木原は「スピードに乗ったドリブルであったり、仕掛けであったり、自分らしさを短い時間の中でも見せようと思っていた。とりあえず、復帰することができて良かった」と安堵の表情を見せた。

 

 今節はホーム戦。もし木原がピッチに立てば昨季9月30日の第36節・横浜FC戦以来、1年1カ月ぶりのレベスタでのプレーとなる。木原は「チームが経営危機の中で自分たちはピッチで結果を出すことしかできない。自分もこれまではピッチの外にいたので応援してくださった人たちのためにもピッチで元気な姿を見せたい」と意欲を語った。

 

 サポーターも木原の躍動感あふれるプレーを待ち望んでいるはずだ。

– Blogora –

今季38試合目にして初出場を果たした木原。正直、福岡の経営状態・年齢(26歳)・パフォーマンスを考えると、来季の契約はかなり厳しいと言わざるえません。残り4試合で自分のプレーをアピールして来季の契約を勝ち取れるか、木原にとってここからが本当の戦いの始まりとなるでしょう。

 

がんばれよーっ!木原!

kihara