第30節:名古屋●闘莉王1人に負けて6連敗!

kekka2nagoya

 

台風も去って全国的に晴れた日曜日。今節はなぜかJ1も殆どが日曜日に開催、J2も全ての試合が今日行われるので全国各地でJ1・J2合わせて19試合も行われるという、Jリーグファンには堪らない1日となった。

 

昨年のアウェイは瑞穂陸上競技場だったが、今年は豊田スタジアムでの開催。4万5千人収容のサッカー専用スタジアムだが、アクセスが悪すぎることでも有名。(名古屋駅から1時間!)

名古屋グランパス・スタメン

名古屋のスタメンは牟田→増川、藤本→永井。玉田が1列下がってケネディと永井の2TOP。

大宮アルディージャ・スタメン

大宮のスタメンはほぼ予想通りだが、CBはニールではなく片岡に。

 

試合はヨンチョルの上バーを叩くシュートがあるなど、若干押し気味の展開で進んでいき…。前半37分を右CKし、キッカーは康太。CKをそのまま放り込まず、なんとPA外のノヴァへ!

 

これをそのままボレーシュート!

 

アウェイ大分戦を彷彿とさせるスーパーゴールが決まり大宮先制!

 

現地まで駆けつけた大宮サポーター大喜び!

 

その後、ズラタンのクロスから祥平とノヴァの惜しい飛び込みも有ったが追加点は取れず前半終了。

 

後半は名古屋が押し気味に進めるが、大宮もカウンターからズラタンの惜しいシュートなど一進一退の攻防。

 

ここでストイコビッチ監督が早くも動く!後半16分名古屋は永井→ダニエル!

これで闘莉王をFWに上げるパワープレーに出てきた。

 

即座に大宮もヨンチョル→ニールでパワープレー対策を行う。

しかし分かっていても防げない…、ケネディが競り合って落としたボールを闘莉王に決められる。

 

その後も押し気味に進められ、ボールを殆ど名古屋に持たれる。

そして片岡と北野の間に転がったボールを闘莉王に押し込められる…。

 

その後、ズラタンが脚を痛めて長谷川と交代するも流れは変わらず敗北。

アウェイ鳥栖戦と一緒!後半から全くボールが持てなくなり納得の負け。

 

パワープレー対策にニールも入れたし、康太に代えて和田も投入した。

やれることは全てやった、それでも降格する大分にも絶不調の名古屋にも負けた…。

何をやっても引き分けることすらできない。

 

今節で湘南が負けたため今シーズンの残留は決まった。(湘南の最大勝点が25+12=37が確定したため)ただ湘南の0-3からの戦いぶりを観ると情けないわ…。

kekka2nagoya
         

4 件のコメント

  • 初めまして。所沢栗鼠さんの豊富な情報と丁寧な記事を拝見して、よりアルディージャが身近になりました。
    …それにしても、最近のブログ更新はツライですね(涙)
    あと4試合、喜べるゲームはあるんでしょうか?
    天皇杯も厳しそう(^^;;

    • コメントありがとうございます~。
      負けた日の更新はツライですが、レンタル選手たちの活躍が救いです…。甲府も湘南も磐田も必死ですよね、今の状態で勝てるとは到底思えません。幸いにも?1週間空きますので、この期間に監督を変えるなり、先発選手をガラッと変えるなりして、光を見出したいですね。

  • 最後にズラタンが痛んだために、悠が出場しましたが、もしズラタンに何もなければ今日も交代枠残したままでしたね。本当に小倉さんは理解できない。勝ち点53には到達できないし、岡本GM、小倉監督は明日にも解任発表あるべきです。

    • いつもコメントありがとうございます。早めに交代してもダメしなくてもダメ。もう本当に小倉監督では何をやってもダメなんでしょうね…。

      残留は決まったわけですから、残りは4試合は完全なる消化試合。来季に向けた新体制をスタートさせてもなにも問題ないわけですから、リーグ戦が空くこの1週間で変化を見せてほしいですよね。