李天秀は懲戒処分決定、更にKリーグ永久追放?

tyonsu

先日暴行事件を起こしたイ・チョンス(李天秀)ですが、韓国サッカー連盟と所属する仁川ユナイテッドFCから懲戒処分を受けてしまったようです。orz

“暴行事件”イ·チョンス、自ら閉じたブラジルのワールドカップの夢

 

イ・チョンスが一瞬のミスですべてを失った。ワールドカップという最後の夢も水の泡となった。 イ・チョンスは去る14日午前、仁川市南洞区グウォルドンのある居酒屋で隣の席の客:キム某(30)氏を暴行して金氏の携帯電話を破損した疑いで仁川南東警察署に書類送検された。彼は警察の調査を受けた後に帰宅した。現在彼は被害者と合意をしたことが分かった。法的な部分は事実上終了したが、彼​​は暴行事件に消去することができない烙印を押された。

 

現在の所属チーム:仁川ユナイテッドと韓国プロサッカー連盟は李天秀の懲戒処分を決定した。事案が重大である以上、不透明にすることができないからである。しかし、最も重要なことは李天秀の選手生活は事実上終わったということだ。去る2010年11月に仁川の所属選手2人が暴行事件を起こして任意脱退処分(要はKリーグ追放処分)を受けた。李天秀もこれらのような懲戒を受けるものと見られる。

 

これにより李天秀の最後の夢も終わった。彼は来年に開催されるブラジルのワールドカップの夢を大事にしていた。「水を運ぶようにワールドカップに行きたい」と彼は常に口にしていた。彼は2002年日韓ワールドカップ4強神話の主役であったし、2006年ドイツワールドカップでは、トーゴ戦では鋭いシュートでゴールを挙げ、遠征初勝利の主役として活躍した。誰よりもワールドカップで大活躍したので誰よりもワールドカップ出場を望んだ。 しかし、李天秀は暴行事件を起こし自分の最後の夢を自分で壊してしまった。

– スポータルコリア –

ぎょえ~っ!予想以上の重い処分となりそう!((( ;゚Д゚)))

チョンスは引退するか、また他国でサッカーをするかの2択しかなさそうです…。

 

ああ、チョンスよ。そんなにワールドカップに出たいのなら、なぜ我慢しなかった。君は本来は監督にも信頼され、若手に慕われ、皆から愛される選手のはずなのに…。

         

2 件のコメント