NACKでの天皇杯4回戦、大宮戦を楽しみにする元・大宮所属の東慶悟

FCtokyo-hisgashi

ついにFC東京のポポヴィッチ監督の退任が公式に発表されましたねー。これで来季のJリーグ監督招致レースがさらに激化することに…。さてそんなFC東京に所属する元・大宮の東が天皇杯に向けてコメントしてましたので該当部だけ引用。

内容

 東は、11月16日に行われる天皇杯4回戦の相手が古巣の大宮に決まり、「やりがいがある」と歓迎した。
アウェーでの一戦となるが、敵地のNACK5では東京が6戦全勝と抜群の相性の良さを誇る。背番号「38」は「あの雰囲気の中でできるのは僕だけじゃなく、みんなが楽しみにしている。ただ、まずは直近のリーグ戦が重要。甲府戦に向けていい準備をしていきたい」と力強く語った。

– 中日スポーツ –

陸上トラックが有る上に客席数が多すぎて、どうしてもスカスカなイメージの味スタより、NACKの方がきっと雰囲気はいいんでしょうねー。さらに密集しているせいかFC東京サポーターの応援の声量も物凄いんですよね、この間の後半の勝ち越し点のCKの時なんか、完全に失点する雰囲気だったもの。(ヽ´ω`)

 

しかし大分に負けても意地でも解任しないのね。もはや今年の成績はノーカウントなんだから、次の監督が来季に向けてテストする期間と割り切ってさっさと任せちゃってもいいのになー。

FCtokyo-hisgashi