第29節:大分 力の差を見せつけれるか

vs2Oita

毎年恒例の熊谷開催、今年の相手は既にJ2降格の決まった大分。リーグ戦は6連敗中だが、先週の天皇杯では新潟に勝つなど決してあなどれない相手である。

 

順位 チーム 勝点 得点 失点
18 大分トリニータ 10 1 7 20 28 59

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

天皇杯3回戦 10/13(日) 13:00~ 
アルビレックス新潟(AWAY:東北電力ビックスワンスタジアム)
得失 内容 動画
92

PA内をドリブルで切り込んだ森島のラストパスを後藤が決める。

 

両軍ともガチメンで戦い、リーグ戦でも唯一の勝星を挙げている新潟から勝利。

ちなみに新潟は大分と相性が滅法悪く5年間勝ってないらしい。(;^ω^)

 

練習試合結果

両方とも無し。

 

予想フォーメーション

大分トリニータ
3-4-3
 138210025001be4860be9ce3b12a551310db589bed
suspend-icon
Medical-icon 林、松本怜、キム・ジャンヒョン、松本昌
QuestionMark-icon 若狭
YellowCard-icon x 3 阪田、チェ・ジョンハン(7)、安川
春は3-5-2だったが今回は3-4-3か4-4-2 一応勝った天皇杯の3-4-3だとこんな感じ?松本怜、林と流れを変えられる攻撃型の選手が怪我で離脱中。昨年まで大宮に所属していた選手のうち土岐田は先発濃厚。深谷は11節を最後に試合に出ていない。前節で降格が決まった以上、来季のために若手を積極的に起用する可能性も。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
13-26-home-omiya
suspend-icon
Medical-icon 拓矢
QuestionMark-icon

ノヴァ、ズラタン、ニール、大輔、金澤

YellowCard-icon x 3 ノヴァ、大剛
ノヴァ、ズラタン、ニールの代表3人が出れるかどうか、特にズラタンは向こうの練習で怪我をしたようなので無理はさせたくない。また新潟戦同様、強行先発させるのか?予想は3人ともスタメンにしておいた。ズラタンのところは長谷川に代わる可能性高し。

 

その他

降格が既に決まっている大分ですが、天皇杯で勝利するなど決してモチベーションは低くない。来季の自分たちの契約のためにも必死で戦いを挑んでくるでしょう。果たして引導を渡すことが出来るか。

vs2Oita