豪州はフランスに0-6で大敗、監督解任!

ojeck

ojeck

 

我らのDFニールが主将務めるサッカー豪州代表、昨夜パリでフランスとの親善試合を行いましたが、なんとブラジル戦と同じ 0-6 という大敗北。相次ぐ大敗に堪忍袋の緒が切れた豪州サッカー連盟は2010年からチームを率いてきたオジェック監督を即時解任しました。

オジェック・豪州代表監督を解任 大敗続きで 後任は未定

2013.10.12 10:11

 オーストラリア・サッカー連盟は12日、オーストラリア代表のオジェック監督の解任を発表した。後任は未定。チームは11日、パリでの国際親善試合でフランスに0-6で大敗した。豪メディアによるとゲーム後、連盟幹部が解任を言い渡したという。

 オーストラリアはドイツ出身の同監督の指導で来年のワールドカップ(W杯)出場を決めたが、9月の強化試合でもブラジルに0-6で敗れていた。(AP)

– 産経ニュース –

スロベニアのW杯予選ばかり気にしていましたが、なんと豪州代表はまたも大敗!W杯本番で恥をさらすわけにもいかないので、ついに監督が解任されてしまいました。

 

前からDFラインの高齢化は懸念材料だった豪州代表。監督解任もそうですが、2試合連続での6失点という結果は守備を率いる主将のニールの責任追及は避けられません。果たしてニールは来年のW杯に出場することは出来るのでしょうか?

 

●フランス vs オーストラリア 動画●

ojeck