復帰した村上が暗い練習の雰囲気を変える!

0219_4_23

0219_4_23

 

離脱中の村上がようやく練習に復帰、早速大きな声で連敗で暗く沈むチーム練習の雰囲気を変えてくれているようです。

[大宮]村上和弘、練習中のコミュニケーションの重要性を説く

 

「試合に入る前は声をかけ合って気持ちを入れている。ただ練習ではコミュニケーションが足りないと思います」。そう語るのは負傷から練習復帰した村上和弘だ。

 

「パスミスひとつにしても『俺はこう欲しかった』とか、『こう出したかった』とか、守備に関しても『こういうふうにポジションとってほしい』など、選手たちが率先して(言葉を発している)という感じではない」と現在のチームの雰囲気を語ってくれた。

 

 どうすればいいのだろうか。「変えることはそう簡単ではない、ただ『空気』だけでも何とか変えたい」。第27節のFC東京戦を見ていて強く感じたことがあったという。「ルーカスのハットトリックと1アシストだけが話題になっていたが、彼がどれだけ前線から守備をしていたか。そういうところを自分たちは考え直さなければいけない」。

 

 常にチームを優先する彼の思いは切実だ。大宮は13日の天皇杯(G大阪戦)で浮上のきっかけをつかみ、その勢いをリーグ戦へとつないでいきたい。

– Blogola –

主税の後を継ぐように、大宮でムードメーカーを務める村上。度重なる怪我の影響で今季の出場はわずか259分と低迷していますが、このまま今シーズンを終われないでしょう!

 

天皇杯、村上のベンチ入りはあるのでしょ~か?(`・ω・´)

0219_4_23