拓矢の負傷は復帰まで約一ヶ月半との診断…。

kega

kega

 

仙台戦の前日練習(9/20)で筋肉系の負傷で急遽、離脱した拓矢。

本日、診断結果が公式に発表され、肉離れで1ヶ月半との診断結果が発表されました…。orz

青木 拓矢選手の負傷について

 

 このたび大宮アルディージャの青木 拓矢選手が、9月20日(金)アルディージャ練習場(さいたま市高木サッカー場)での練習中に負傷し、検査の結果、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

青木 拓矢選手(背番号:6 MF)
■傷害名:左ハムストリング肉離れ
■全治:6週間
■その他:リハビリ後、トレーニング合流予定

– 大宮アルディージャ –

無敗を支えた両ボランチが2人揃って離脱…。 (;´Д`)

週末は仙台戦同様、祥平と和田のヴェルディコンビとなるのかなぁ?でも攻撃面で和田は話にならないから、康太を使うのかなー?果たして、策士:小倉監督はどんな戦術を取ってくるのでしょうか。

 

拓矢の離脱は痛いが、祥平・和田・康太にとってはチャンスである。

祥平はニールの加入でCBとしてポジションを奪われた。攻撃型ボランチとして活路を見出さないと金澤と拓矢が戻ってきたときにベンチに追いやられてしまう。和田は金澤から守備型ボランチとしてのポジションを奪う絶好の機会である。そして康太はこれがラストチャンスといっていいでしょう。上から数えた方が早い年俸をもらっておいて今季500分以下の出場時間、私なら間違いなく放出します。果たしてこのチャンスを活かして活躍するのは誰なのでしょうか。

kega