岡山MF:上田康太「1本FKを蹴っていたので合わせることができた」

kouta

引き分けに終わった岡山戦。元大宮MF:上田康太選手がFKを決めた経緯を話してくれていました。

以下、抜粋して引用。

内容

(ゴールの)あの時間帯は前に前にというみんなの気持ちが出ていたし、ゴール付近まで侵入できていたから、ああいう場所でフリーキックが取れたと思うので、チームメイトに感謝している。その前にも1本フリーキックがあって、距離的には離れていたが、あのときに1本蹴っていたことで、しっかり合わせることができた。(フリーキックは)壁の上を越して、それなりのスピードで行けば入ると思っていたので、高さだけを考えていた。

– ファジアーノ岡山 –

このクラスの選手は2本あったら決めるわな…。1本目は笠原のビッグセーブで命拾いしましたが2本目は与えた瞬間に勝負ありでした。

 

2本目はファウルした菊地だけが問題ではなく、そもそも入り方がおかしい。前半リードして引いてあれだけ攻められていたのに、なぜHT後に同じように引くのか…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
ああ悔しい。
kouta
         

11 件のコメント

  • 先制点を得ても引いてしまい、相手同点弾を得ても引いてしまうDF陣が前に出てくるのは、スペースを与えた結果としての相手勝ち越し弾を与えてから。
    守備を改善できない石井監督も問題。
    だけど、もはやファールでしか止められない菊地選手に頼らざるを得ない状態を作った、シーズン前補強を怠った強化がそもそもの問題。
    そして、同じ失敗を何度も繰り返し、毎度毎度同じ苦言を攻撃陣の選手から受けるDF陣の選手も問題。
    明示的にこうしろと言われない限り、失敗から学ぶ学習能力は皆無なんだなと思うしかないのだろうか。
    但し、菊地選手自身は責任を感じているのだろうと思う。そういう印象を岡山戦のプレーぶりから感じました。

  • 東、家長、石原、青木、下平、上田、和田、岩上、横山、江坂、瀬川、長谷川アーリア、松井、ズラタン。卒業生だけでそこそこの強いチームができそうだ。

  • 上田、大宮に居たときもFK決めてたよ。出ていったら活躍し始めた訳じゃない。それに出ていった選手でチーム組んだらそこそこ強いチームができる(ように見える)のも大宮だけじゃないと思うけどね。

  • 笠原が少し左に動いたときに蹴られた感じ、8割方、上田が蹴るんだから真ん中にいれば取れたよ。
    菊地もファールが多い、周りに任せられないから動く範囲が広いので冷静さに欠けている気がする。カバーリングは河本が上手いけどいないから仕方ないのかな。

  • フリーキックはゲームを面白くするために仕方ない
    1点ぐらい取り返せないフォワードがどうかしてる

  • そらそうよって思って観てたゴールシーン
    FK得意な選手に同じ位置で蹴らせたら合わせてくるよね。
    笠原は止められなくても仕方ない。

    上田ってアルディージャだったんだ。

  • 駆引きとコーチング、笠原の課題かな。
    伸び代はたくさんあるよ。
    でも、成長を待ってられない。
    今の大宮。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。