元大宮DF:田中輝和選手が現役生活の引退を表明。

昨季までタイでプレーしていた元大宮DF:田中輝和選手。今季でサッカー選手として現役生活の引退を決めたとのこと。

以下、本人のインスタグラムを引用。

内容

 

田中選手は2004年に四日市中央工高から新卒で入団。将来を期待されましたが、5年間でレギュラーはつかめず。2009年に横浜FCへとレンタルされレギュラーをつかみ、そのまま完全移籍で退団しました。

退団後は横浜FC→鳥栖の後はMLSを経てタイやマレーシアなど東南アジアなどでプレー。マレーシアでは橋本早十コーチと同じチームになるなど息の長いサッカー人生を送っていました。

大宮では数少ない高卒入団組、OB会で会いたいものですね!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
当時のチームで今もいるのは金澤と大輔だけか…。
         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。