MF:マテウス「攻撃陣が素早く攻守を切り替えればピンチも救える」

福岡戦1点目のアシストを決めたMF:マテウス。三門雄大の語っていた攻守の切り替えについてコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

――攻守の切り替えを強く意識しているように見えたが?
「(横谷)繁やバラ(茨田)といった中盤の選手たち、前線の選手もそうですけど、われわれが素早く切り替えれば守備の手助けにもなりますし、逃してしまうようなチャンスをモノにして、逆にピンチも救えると思います。切り替えが早いに越したことはないですし、素早く切り替えればチームに貢献できる。選手間でも意識してやろうということは言い合っています。トレーニングから出して、試合でも続けたいと思います」

– OmiyaVision:無料記事 –

ようやくチームで動きが意識を共有できたのかな〜。今までもやることはやっていたが連動せず逆にスペースを空けたりしてピンチを招くことも多かった。前から追ってくれれば三門と茨田がボールを奪ってくれるはずです。

 

ただし次の相手の松本は福岡と違い、前からもドンドン追ってきます。そういう相手に対しても連動したプレスが見れるといいなぁ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
右か左かどっちで先発かな。
         

3 件のコメント

  • 松本も大宮もいまいち調子に乗れないチーム同士の対戦。
    自信を持ってやってほしいな。

  • 攻守の切り替えを早く、とても重要で、今さらかい!?って感じなのですが、ボール奪いにいったら奪いきるということも大事です。
    中途半端に奪い返されると、攻に切り替えた直後なので大ピンチを招きます。
    奪いにいったら、球際厳しく奪いきる守備を徹底してもらいたい!