2018春移籍ウインドー終了、夏まで大宮は現メンバーで戦うことが確定

close

昨日をもって日本の2018年春の移籍ウインドーが終了。大宮アルディージャは現29人で夏の移籍ウインドーまで戦うことが確定しました。

以下、抜粋して引用。

内容

Jリーグは30日、追加登録・登録抹消選手を発表した。

▼明治安田生命J2リーグ

【追加】
 ■栃木SC
 50 MF二川孝広  

 ■横浜FC
 36 GK辻周吾

 ■アルビレックス新潟
 7 FWホニ

 ■レノファ山口FC
 22 DFジェルソン・ビエイラ

【抹消】
 ■東京ヴェルディ
 32 MF二川孝広

 ■横浜FC
 1 GK高丘陽平

– サッカーキング –

J2では駆け込みで栃木にMF二川、新潟に契約で揉めていたホニが出戻り、山口にDFビエイラが入りました。

 

結局大宮はCBの補強はナシ!

河本の復帰が目処たったとみるべきか。しかし山越はともかく、高山とドンスは成長しているのかな?

管理人のひとこと

所沢栗鼠
せめて山越は完全にレギュラーにならないと。
close
         

3 件のコメント

  • とにかくcb,GK ストライカー。
    シモビッチ、大前以上の大物

  • CBの若手が成長しませんね。
    ウィーンポイントを放置してしまいました。
    大怪我しなければいいのだけれど???