同点弾を生んだMF:嶋田慎太郎「右は練習しないで試合にとっておく」

金沢戦で貴重な同点弾を決めたMF:嶋田慎太郎。利き足ではない右足で決めたゴールについてコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

レフティの嶋田は、練習中に右足でクロスを放つことはあるものの、「右足でシュート練習することはまったくない」と言う。そのなかで決めた右足での一撃――。「ひらめきでした。そのときの一瞬の判断。右足のシュートは試合でしか出ない。ただ、無心で振り抜きました」。さらに右足のシュートに磨きをかけていく? と報道陣から聞かれた嶋田は……。「逆に練習しないで、試合にとっておきます」と小さく笑った。

– サカノワ –

練習しないんかーい!

 

右で練習して左の感覚が狂うのが怖いのでしょう。それでも右でのシュートが決まった以上、これから対戦する相手は右にも警戒しなければならなくなります。今後は嶋田の右足にも要注目ですね!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
次は古巣戦で暴れまわれ!
         

7 件のコメント

  • お疲れ様です。いつも楽しく読ませて貰ってます。次回のアップありがとうございます

    なんとか勝ち点とれてよかったです

    早くクリーンシート見たいですね✨

  • 大宮アルディージャサポーターの皆様へ

    以前、開幕戦の記事のコメントで悪口を書いた者です。
    他者に挑発されたとはいえ、皆様をご不快な思いにさせてしまいまして大変申し訳ありませんでした。
    誠に反省・内省しております。
    責任として、私はもうここのブログを訪問・コメントをすることはなく、大宮アルディージャからも離れますので、よろしくお願いします。

    失礼します。

  • 練習してないと、あれだけの右のシュートは打てないよ。
    マテウスも練習したほうが良い、左がバレバレです。

  • 謙遜か撹乱でしょう。
    ちなみに、マテ茶のアシストは右足でした。
    二人とも両足使ってほしいですね。
    シュートは、無心もしくは落ち着きがキモかと。