元大宮FW:ドラガン・ムルジャはスロベニア1部:NKオリンピアに入団!

少し前のニュース。昨季共に戦ったFW:ドラガン・ムルジャ選手がスロベニア1部:NKオリンピア・リュブリャナに入団しました。

以下、抜粋して引用。

内容

セルビアのストライカー、ドラガン・ムルジャはNKオリンピアでプレーします。国際的に豊富な経験を持つ彼は今シーズンが終わるまでクラブと契約を結びました。(中略)「私は他にもオファーを受けていましたが、具体的なオファーをしてくれたオリンピアに決めました」

– NKオリンピア・リュブリャナ –

NKオリンピア・リュブリャナはスロベニア1部のチームで昨季は3位。元大宮FW:ノヴァコヴィッチ選手の古巣で、昨季浦和DF:イリッチ選手が主将を務めています。

 

他にもオファーがあったがスロベニアに帰ったとのこと。イリッチ選手とはさいたま市で頻繁に会っていたので、そのあたりのつながりから入団を決めたのでしょうか? これで昨季共に戦った選手は全員行き先が決まりました…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
オリンピアを優勝させてほしいですね! がんばれムルジャ!
         

5 件のコメント

  • 大宮で、散々サボったプレーのツケが、即出るでしょうな!
    給料が、遅配にならないと良いね(棒読)
    湘南ですら、クビになった選手が、使い物になるとでも?
    こいつ、大宮降格のS級戦犯だよ!

  • これで大宮関係者・元関係者全ての行き先が決まり、オフシーズンが完全に終わった。

    今年のJリーグが始まろうとしている。

    これから長く厳しい戦いになることだろう。

    しかし、細かいことをスルーし耐え忍び、一個一個着実に進んでいけば、必ず良い方向へと行く。

    行き先の決まった元大宮関係者たちに負けないように、
    オレらも今、この時、新しい一歩を踏み出そう。

    • 大宮アルディージャのユニフォームブランド「アンダーアーマー」のCEOであるケビン・プランクは「まず過去のやり方へのこだわりを捨てなければならない」と言っており、
      ボルティモアのオフィスに

      「攻撃」
      「完璧を持つより前進」
      「目的意識を持つ」
      「低迷から抜け出して何とかする」

      という4つの理念を掲げている。
      更に2008年には「ノー・ルーザートーク(敗者の言い訳禁止」というルールを作り、景気低迷の中、攻め続けた。
      まさに今の大宮と重なっている。
      今の大宮は、去年のグランパスの堅守速攻バージョンだと思います。
      とにかく「攻めの姿勢」を軸にしたスタイル。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。