柏レイソルACLプレーオフ勝利で新潟もYLC予選リーグ出場決定

昨日AC本戦プレーオフが行われ柏レイソルが勝利。これにより昨季17位で降格したアルビレックス新潟のYBCルヴァンカップ予選リーグ出場が決定しました。

以下、抜粋して引用。

内容

柏がムアントン(タイ)とのプレーオフを3-0で制し、3年ぶり4度目のACL本大会出場を決めた。

– 日刊スポーツ –

柏さんおめでとうございます。

 

新潟は予選出場することにより、こんな日程になるらしい。

2018年3月3日(土)
J2 第2節
アルビレックス新潟 対 松本山雅

2018年3月7日(水)
ルヴァンカップ グループステージ 第1節
ベガルタ仙台 対 アルビレックス新潟

2018年3月11日(日)
J2リーグ 第3節
アルビレックス新潟 対 京都サンガ

2018年3月14日(水)
ルヴァンカップ グループステージ 第2節
FC東京 対 アルビレックス新潟

2018年3月17日(土)
J2 第4節
横浜FC 対 アルビレックス新潟

2018年3月21日(水)
J2 第5節
アルビレックス新潟 対 愛媛FC

2018年3月25日(日)
J2 第6節
アルビレックス新潟 対 徳島ヴォルティス

3月3日(土)から1週間に2試合が続き、23日間でこなすゲーム数は「7」。

ルヴァンカップは翌月、翌々月にもグループステージが予定されており、4月、5月も同様に7試合ずつが予定されているのだ。これらを合計すると、3ヶ月間で21試合という計算に…。

– qoly –

キツイ…というか酷い日程。

 

新卒やベンチ外選手を起用して完全ターンオーバーにするとは思いますが、YLC予選もれっきとした公式戦。ボロ負けしたりするとチームに悪影響が出るため手を抜くことなどできません。これだけの過密日程だと確実に故障者も出ることでしょう。

 

大宮は最下位降格で出場権がないのでユース(若手)組をほぼレンタルに出せましたが、甲府と新潟はYLCに備えるため、それもかなわずターンオーバー用に抱え込む形になっています。春はいいけどその後どーすんだ…夏にレンタルに出したって起用してもらえるわけないし。

なんか甲府と新潟にとって罰ゲームになってませんかコレ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
この日程は酷い。
         

15 件のコメント

  • まさに×ゲームですね。
    大宮としてはこれを吉としたいところです。

  • 3カ月間もこの日程は酷いわ。リーグ戦序盤で故障者とか出たらタマラン。
    特にJ2リーグは、毎週リーグ戦開催するから選手の疲弊や故障がもろに結果につながる。
    うーん、最下位降格は嫌だったけど、これで良かったのかな。

  • どうでもいい。
    大宮にとってはリーグ戦が全て。
    J1昇格が全て。
    それ以外には目もくれるな。

  • スタメン以外のメンバーの
    試合感は維持出来るので
    出られた方が良かったはず
    レンタル選手が増えた背景はこれでしょう

    もっと出られないことを恥じるべき

    • 本当これ。出る資格すら得られなかったことを恥じるべき。
      様々な選手や戦術を試す絶好のチャンスだったのに。

  • これで良かったと思うよ序盤で勝ち星増やして行きましょう

  • J1の時に、ACLあって相手は中3日で戦えてラッキー等と思うのはやめましょう。
    チーム力がどうかです。初戦が甲府と言うのは、そう言う意味では良かった!
    後ろ向きに考えるのではなく、18位と言う現実を胸に謙虚にでもサッカーダイジェストの評価ではなく、自分自身に自信を持って戦って貰いたい!
    そんなアルディージャを応援したいです‼️

    • その点浦和はACLよく頑張ったねー
      Jリーグの鑑だと思う
      大宮も浦和に負けてばかりいられない
      天皇杯取ろうぜ

  • 高い向上心で闘おう。
    サポーターが最下位がもたらす現状に甘んじていたら、クラブのぬるま湯体質の元凶だよ。

  • 甲府や新潟のようなチームが伸びる
    大宮は昇格できても残念ながらエレベーターを繰り返す