J2推定市場ランキング・トップ10に大宮は5選手ランクイン!

サッカーダイジェストWebに今季J2の推定市場価格ランキングが掲載。その中で大宮は市場トップ10に5選手がランクインしていることが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

J2で出直しとなる降格組の大宮アルディージャからは、トップ10になんと5選手がランクイン。絶対軸のFW大前元紀や名古屋グランパスから移籍してきたFWロビン・シモビッチなど、J2でのタレント力が高い位置にあることを証明している。チーム別の内訳では、トップ30に7選手を輩出している大宮がトップ。千葉が5選手、横浜FCと福岡がともに4選手で続いている。 

– サッカーダイジェストWeb –

う〜む、やはり強化部は相当金使っているんですねぇ。

この1年に勝負を懸けているのが伝わりますね。

 

ベスト10

【J2クラブ・推定市場価格ランキング トップ30】
1位 イバ(横浜FC) 100万ユーロ(約1億3000万円)
1位 ラリベイ(千葉) 100万ユーロ
3位 トゥーリオ・デ・メロ(福岡) 90万ユーロ(約1億1700万円)
4位 清武功暉(千葉) 75万ユーロ(約9750万円)
4位 ロビン・シモビッチ(大宮) 75万ユーロ
6位 茨田陽生(大宮) 72万5000ユーロ(約9425万円)
6位 マルセロ・トスカーノ(大宮) 72万5000ユーロ
8位 大前元紀(大宮) 70万ユーロ(約9100万円)
9位 リンス(甲府) 67万5000ユーロ(約8775万円)
9位 カウエ(大宮) 67万5000ユーロ

大宮市場価格トップはシモヴィッチ!

やっぱりイバ、ラリベイ、トゥーリオとFWは値段が高いですね。大宮の日本人トップは大前ではなく茨田。大前より2歳若いことも影響しているのかな。

 

とはいえ高評化の選手を揃えただけで勝てるほどJ2は甘くない。石井監督のもと団結して戦い抜いてほしいですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
マテウス意外と評価低いのね。
         

12 件のコメント

  • 市場価格TOP30(残り大宮在席選手)
    16位 三門雄大(大宮) 60万ユーロ(約7800万円)
    30位 横谷繁(大宮) 52万5000ユーロ(約6825万円)
    横谷が意外に高評価でビックリ。
    海外サイトで検索してみたけど大宮のマテウスは見つけられなかった。

    • 実践を重んじるスペインやフランスサッカーはリアルタイム志向だからマテウスみたいにクラブ内(クラブ状態の良し悪し関係なく)で成果出してる選手はどんどん評価される。

    • 茨田・マルセロ・カウエが入ってるのが予想外だった。
      彼らは優秀なプレーヤーなんだろうけど、結果を残せていない。
      マテウスのほうが断然結果残せてるのに、これはちょっとおかしいのでは。

  • しまむらが相当出資してるんだろうよ。
    トップ5の2位と4位にジェフもランクインしてる。
    ジェフは9年ぶりのJ1昇格なるか。
    しかもそのジェフのホーム・市原は石井監督の出身地w

  • ジェフのワンちゃんのコメント書いたら所沢に非表示にされました。

  • 昨季はコスパ悪かったな~。
    選手は市場価格分は働かないと、恥ずかしいよ。