大宮ユース出身関西大学4年DF:鯉沼晃が関東1部:栃木ウーヴァに入団!

大宮アルディージャユース出身、関西大学4年のDF:鯉沼晃選手が関東1部:栃木ウーヴァへ入団することが発表されました。

以下、抜粋して引用。

内容

この度、栃木ウーヴァFCは関西大学より鯉沼晃選手が加入することとなりましたので、お知らせいたします。

– 栃木ウーヴァ –

2012〜13年に2種登録されながらトップ昇格できなかった鯉沼選手。その後、関西大学に進学し2017シーズンは副将を務めるまでになっていました。

 

栃木ウーヴァはプロ化に舵を切り、今シーズンは監督に横浜FC、鳥栖などで指揮を執った岸野靖之氏を招聘。更に多くのJリーガーを獲得して1年でのJFL復帰に本気で目指しているクラブ。鯉沼選手もここでチャンスを掴めばJクラブから声がかかるかもしれませんね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
ガンバレ〜鯉沼!
         

8 件のコメント

  • なんでウーヴァはJFLの下位常連だった頃から、今年の動きができなかったのか…

    • 石井監督が大宮の監督に着任してから、今の大宮はジーコの教えを基にした「基本を徹底し、ミスを無くす。」というスタイルになってるけど、
      個人的には完璧主義的なやり方はあまり良いとは思えない。
      どちらかというと、風間監督のような「ミスしてもOK、その代わりストロングポイントを伸ばして攻撃に軸を置く。」といったような長所特化スタイルの方が、J2落ちしたチームのJ1 1年復帰には効果的。
      シモビッチ には是非とも風間イズムを石井スタイルに混ぜ入れてほしい。

  • 大宮のユースなんて、こんな程度のもんだと分かったでしょ?

  • 大宮に限らず、アカデミーからトップチーム主力に成るなんて数年に1人いるかいないか。
    そういう意味では、柏や東京Vは凄いと思う。