横浜FM→松本移籍のFW:前田直輝に興味を示していたことが判明。

2018シーズンの移籍市場も終わりに近づくJリーグ。終末の新体制発表を前に、大宮アルディージャが横浜FMから松本に移籍したMF:前田直輝に興味を持っていたことが明らかに。

以下、ツイッターを引用。

内容

前田選手は埼玉県出身の身長175cm、23歳で左利き。FWやMFを務める攻撃選手です。

江坂・瀬川選手のポジションと丸かぶりなので、彼らが抜けた穴埋めに動いていたのでしょうか。

松本との対戦では彼と前田大選手には要注意ですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
獲得できてたらトミー復帰はなかったのかな?
         

8 件のコメント

  • それより学フロンターレ移籍はびっくりしたわ
    まあ今季うちには関係ないですけどね!

  • フロンターレはDAZNマネーを活用して補強みてもとことん攻撃で圧倒しようと目論んでる。
    攻撃は最大の防御である事を身をもって証明したクラブ。
    守備偏重型のマリノスに学も前田も嫌気が差して移籍したのかも。

  • それもあるだろうけど、一昨年に監督と合わないチームのレジェンドの俊輔をクビ同然に追い出して、去年その監督も謎の解雇ですからね。あれは頭に来るよ。それが一番の原因かと。

  • 大宮はレンタル獲得目指していたようですね。
    でも向こうは完全移籍希望だったようで。

  • なぜ、選手に選ばれないのか?
    レンタルと完全の差が決めてなのか?