【大宮の申し子】入団内定FW:佐相壱明「NACKはラッキースポット」

入団が内定している昌平高校3年FW:佐相壱明。先日行われた広島皆実との1回戦(@NACK)で次のホームスタジアムであるNACK5スタジアムとの相性の良さについて語りました。

以下、抜粋して引用。

内容

佐相は試合後にこんなジンクスを口にしていた。「NACK5はけっこう点を取れている。決めていないのは1試合だけです」。記録を調べると、同スタジアムで開催された16年の選手権埼玉県予選・決勝トーナメント準決勝の正智深谷戦こそ途中出場で無得点に終わっているが、17年6月25日の県総体決勝は浦和西を相手にハットトリックを達成。11月12日に行われた選手権埼玉県予選・決勝トーナメント準決勝でも武南からゴールを決めている。彼にとってそんな「ラッキースポット」であるNACK5スタジアム大宮は、プロ入り後のホームになる。選手権初勝利をつかんだ藤島崇之監督やチームメートはもちろん、彼の才能を確かめに来た大宮サポーターにも、大きな喜びをもたらす佐相の活躍だった。

既にNACKとの相性よし!

 

清水慎太郎以来となる高卒スターFWの加入。なんとしても彼をモノにしなければいけません。今季はJ2で試合数も多い、伸び悩むユース組も一気に成長してほしいものです。

 

そのためにもコーチが重要だったんだけどね…。

         

11 件のコメント

  • 高卒ルーキーで活躍できるくらいの選手ならアルディージャに来ないよ。先ずはプロの洗礼を受けること。

  • FWとしては身長が低い。大宮の若手は、ユースを含めて身長の低い選手が多すぎる。
    J1で活躍するには、身長がない選手はかなりのスピードか、ドリブル能力が必要。

  • 選手権見た感じタイプ的に慎太郎とダブる印象かな。
    もっと貪欲にゴール狙って欲しい所。

  • 埼玉県代表は最近だと慎太郎要した西武台以来パッとした成績が出せないな。昌平は県では無双なんだけど。

  • 単純に近年の強化部が小柄なタイプを好んでいる感じ。
    正に栗鼠の如くすばしっこいタイプならまだ良いんだけど。
    今の攻撃の戦術やチームスタイルを考えると長身でフィジカル強いFWの方が合ってる筈。
    過去を遡れば森田や若林が長身でヘディング得意でしたし、あの当時は背の高い選手が多くて球際強い印象でした。

  • 顔つきみると気の強そうな感じだけど。若手補強が少ないのは彼を試合に絡ませ鍛え上げる方針なのかな。今のアルディージャを考えると大人しい選手が多いので上手い選手よりガツガツした荒々しいタイプの若手が出現するのを望みたい。

  • 久しぶりの地元高校チーム出身の選手。現状を考えると慎太郎の二の舞にならないよう早いうちに試合に出場出来るカテゴリーのチームにレンタルで成長させた方が彼にとってはゆくゆくはプラスではないかな。

  • ウィキペディアによると、2002年から2011年までは10年間にわたってトップチームのフィジカルコーチを務め、ってことなんで、ある程度自分でやれるんだろうけど、監督業に集中するためにも、優秀なコーチを揃えてほしいよねぇ。