2018第6弾発表!原崎政人ヘッド、藤原寿徳GKコーチの入閣が発表!

2018シーズンに向けた移籍情報・第6弾が発表。原崎政人ヘッドコーチ、藤原寿徳GKコーチの入閣が公式発表されました。

以下、抜粋して引用。

内容

2018シーズンより、原崎政人ヘッドコーチが就任することが決定しましたので、お知らせいたします。

– 大宮アルディージャ –

原崎コーチは99〜03まで大宮でプレー。その後、大宮で普及部コーチを務めてから仙台のコーチに就任、今季は仙台ユースの監督をしていました。ユース監督ということで向こうでは期待されていた人材だとは思いますが、今季仙台ユースはプリンスリーグ(2部)で4位でプレミア入れ替え戦枠を逃しています。正直手腕には疑問符が…。

 

2018シーズンより、藤原寿徳GKコーチが就任することが決定しましたので、お知らせいたします。

– 大宮アルディージャ –

こちらは大宮との接点一切なし。

大学卒業後、数々のクラブでGKコーチを務めた仕事人タイプ。95〜08年まで鹿島でコーチを務めていたので、石井監督の人脈で入閣した可能性が高いですね。

 

管理人のひとこと

所沢栗鼠
2人が石井監督の求める人材だといいなあ。残りのスタッフは残留?
         

9 件のコメント

  • 黒崎じゃないんだ。原崎って人なんだ残念!黒崎は凄く良い奴で悩みも聞いてくれて復帰を願っていました。黒崎が関わるチームを応援します。アルディージャさようなら。シーズンシートは今年で終わります。頑張って下さい。

  • 結局クラブOBの入閣か。旧態依然なまま。J2に落ちて少しは懲りて大改革するかと思っていたけど、やはり体質は変わりそうにないか。
    名古屋は一度落ちて選手も大幅に刷新して昇格、大物外国人加入と本気度を感じるけど大宮は。。