【真偽不明】米国1部ブラジル人ボランチMF:アレックスにオファー?

ツイッターより、アメリカ1部:ヒューストン・ダイナモ所属、MF: アレックス・モンティロ・ジ・リマ 選手の獲得に動いているとの情報が入りました。

以下、抜粋して引用。

内容

ソースはコレと

 

コレ

 

訳すとアレックスはJ2リーグの大宮アルディージャと契約する予定、アレックスは数日後にアジアクラブと契約する。もうヒューストンには戻らない。って感じ。

 

アレックス・リマ選手はブラジル国籍の左利き29歳。今季リーグ32試合に出場、2ゴール8アシスト。ポジションはボランチですが2列目やSBもこなせる模様。契約は2017年12月末なので違約金はかかりません。

ツイート元が報道機関ではないようなので真偽は不明。真実であればブラジルトリオの内、誰か1人は出さねば計算が合わない。果たしてどうなるか。

 

プレー集

管理人のひとこと

所沢栗鼠
普通に考えればカウエかな。
         

14 件のコメント

  • 視野も広いし
    足元も上手そう
    ドリブルもあるね、故にシュートもある。

  • 動画観た感じだとマルセロ、大前とは合いそう。
    周り使えないマテちゃんとは合わなそう。

  • 確かに今の大宮に必要な外国人はユーティリティプレーヤーでなく軸になる点取り屋ではないかな。
    中途半端な選手が来ても大きな効果は望めないのはマルセロやカウエで分かっただろうし何よりこのチームは小粒な選手は揃ってるから要らないのでは。
    外国人選手の補強は今後J1復帰を狙う意味で疎かにしては一番いけない点だろう。

  • マルセロとカウエは複数年契約で5億じゃないの?

    マテウス退団しないか心配なんだが。。

  • 何か微妙な選手のイメージ。当時J2に降格したにも関わらず柏はレドミなんか獲得してたし大宮はブラジルのコネは弱いのかな。川崎なんかその点では比較的優秀だな。

  • クラブの本気度が全く感じられない。毎年無駄にしてるアジア枠も何とかしてもらいたい。
    精神的支柱になる選手と粋の良い日本人FW取らないと。

  • 日本に加えてJ2にもなるとなかなか海外の選手は見向いてくれないのかな。
    過去Jで実績ある選手が良いのに。

  • 大宮も言うまでもないが今年のストーブリーグは例年に無く静かだ。
    J1も大した動き無いしある意味補強するならやり易いしチャンスなのに。。。

  • ボランチ系いらいない。Gkとストライカー以外いらいない。同じタイプ何人揃えるもかな?横谷、茨田、カウエ、大山、岩上、マルセロ。いらいないのは大山ぐらい。

  • アレックス、左SBもできるレフティーという点では悪くはないですが、いまチームに一番必要なのは、得点能力の高いストライカー、ゲームをコントロールできる司令塔でしょう。

  • 確かに、マルセロカウエはど失敗補強だった。
    期待外れだった。
    懲りてれば、手っ取り早く決定力にすぐれたストライカーがほしいところだよな。
    日本人が育たなくなるデメリットはあるんだけど。