【今更だけど】伊藤彰前監督の電撃解任劇、裏事情が明らかになる

クビ

シーズン終了から数日が経ち今季の振り返りが埼玉新聞に掲載。伊藤彰監督電撃解任の裏事情が明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

■現場は蚊帳の外  11月5日。大宮は残り3試合のタイミングで今季2度目の監督交代に踏み切った。発表前日に決定を知らされた伊藤監督自身も、直前まで選手たちと練習に励んでいた。松本前強化本部長の同時解任も現場が蚊帳の外にされた一因だが、電撃解任は選手たちに計り知れない影響を与えた。  創設からクラブに尽力してきた渋谷洋樹、下部組織の監督など経験を積ませた伊藤彰という人材を失っただけでなく、当面は功労者を使い捨てるマイナスイメージがついてまわる。最悪の事態を避けられなかったフロントの責任は重い。

– 埼玉新聞:紙面 –

なんとも厳しい記事ですねぇ。

 

埼玉新聞はフロントを悪者にしたいようですが、渋谷監督の解任は遅すぎるぐらいでしたし、夏補強なくして手詰まりになるのは明らかだった。そして伊藤監督体制も菊地と山越をFWにするなど、あの時点で勝てる雰囲気はチームになかった。

 

3週間の中断期間で最後の悪あがき、来季をにらんで石井監督の確保に動いたフロントを責めるのは間違いだと私は思います。

 

フロントもやることはやった。降格を見越して強化部も先に整理した。結果が出てから文句を言うのは卑怯ですよ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
もうちょっと冷静になれないかな。
クビ
         

24 件のコメント

  • 監督も強化部長もクビにして最下位降格は変えられない事実。フロントの象徴の社長だけ残るのはクラブとしてもイメージがね。

    夢を持たせてくれるフロント、スタッフ、選手を整えて一区切り。これで行きましょう‼︎

    • 無理だって。来年もほとんど同じ体制、で、再来年はJ3。J3でなくてもJ2残留で大喜び。
      もう先が見えてる。

      Jリーグのお荷物クラブ 「大宮アルディージャ」

      レッズもライオンズも、埼玉っていうのは本当にろくなチームがねえな。
      埼玉にはセンスがない。
      そもそも「埼玉県」ってネーミングつけたやつ誰??
      相当センスねーなww

  • 森正志社長だけの責任じゃねーよ。
    そもそも2014年に家長なんか獲得したのが間違い。
    それでチームはワンマン化して、間違った方向へ進んでしまった。
    挙げ句の果てにはその家長を放出。
    鹿島なんかエースの柴崎がいなくなってもJ1首位でいられている。

    管理人も含めて石井に期待しすぎだから。
    監督になってからどうなりました?
    結局負けてばかりだろ。

    大宮はもう沈みかけた船。先がない。
    埼玉にはろくなチームがない。

    埼玉にサッカークラブは必要ない。
    異論は認めん。

  • 石井監督の契約更新が正式に決まった。早くスタッフ、選手を整えて来年に向かうべき。何人かの声が出てるけど黒崎さんをドイツから呼び戻して下さい。

  • 勝負の世界は非情で厳しいですね。
    今年の状況下でなかなか後腐れ無く人事を突き進めろというのは難しいでしょう。綺麗事で済まされない世界なのを承知して監督になったのでしょうからね。三浦俊也さんも甲府戦の解説で常識では考えられない業界であると述べてましたし。

  • 最大の間違いは、渋谷監督を解任したことですよ。
    取り返しがつかないことになりますよ。って
    あれだけ忠告したのに。
    アルディージャのフロントも含めスタッフは、ブログや掲示板を常にチェックしています。
    最悪なのが、そこに迎合してしまう点です。
    (これも読んでくれていたら反省してね)

    挙句の果てに伊東監督をユースから引っ張り出して
    解任。
    今、アルディージャユースは、プレミアムリーグ降格圏ですよ。
    トップとユース、ダブル降格という惨めな結末になりつつあります。
    もうちょっと先を見通した活動をしてください。

  • アタマ悪いフロントとヘタくそな割に努力の足りない選手たちなんで必然の降格。j1じゃ恥ずかしい、落ちて良かった。j2でもj3でも適所に収まればいい。

  • 石井監督を継続雇用してくれたことを評価します。
    今迄のことは水に流して、大宮アルディージャを再生しましょう。

  • 結果がすべて。そういう世界でしょう。結果が出なければ、後からでも叩かれる。それが嫌なら、プロスポーツの世界には居られないよ。

  • 親会社の意向かどうかはともかく、社長は、降格を回避するために、監督交代のカードを切ったわけだ。が、渋谷さん解任のときは、伊藤さん?と思い、伊藤さん解任のときは、このタイミング?と思った。とくに、残り3試合での監督交代となると、チームの動揺を抑える必要があり、フロントと現場の一体感を強調するには、NTT関東OBの石井さんをおいてほかにいなかった、のでしょう。

  • >電撃解任は選手たちに計り知れない影響を与えた。

    きつい言いようかもしれないが、結局プレーしているのは選手なんだよね。
    監督が3人も変わってもシュートの意識、球際の弱さ、運動量はそう大差無かった。
    結果が出ず監督変わった度に選手達が前監督のためにもと口癖のように言っていたが、あの程度の意識しかないんだから埼玉新聞も選手を被害者にしてかばい過ぎるのもいかがなものかと感じる。

    • 悲しいかな、地元大宮のチームを捨てて浦和市のチームに行くことはできないんだよな。チームではなくて、大宮市を裏切れない。
      自分は、大宮からチームが無くなったらJリーグを観なくなると思う。

  • >結果が出てから文句を言うのは卑怯ですよ。

    いつもの自分だろwwwwww

    ちょっと前に「ガセ無し埼玉新聞」て書いてるのにそりゃないわwww
    まぁあれだけ渋谷さん叩いてたから、引けなくなったんでしょうが。
    功労者を使い捨てにしたのは事実だし、そのマイナスイメージが付きまとうのも事実。もちろんそれを踏まえて、渋谷さんの解任を望んでたんでしょう?

  • 3人変えてもこの結果、おそらく監督の責任ではない。
    いまの選手達では、どうにもならなかったということ。
    キャプテンの菊地も見直すべき。

  • 功労者だから解任してはいけないっていう考えが嫌いですね。
    もちろんフロントも問題ですが、結果が出ないのであれば解任は当然。

  • 残り3試合での監督交代は大博打。
    案の定、新監督の選手起用は迷走気味だったね。
    結果、賭けは裏目に出た。
    多分、半分は来季睨みだったんでしょ。替えた時点でどこまで本気で残留目指していたのかわからないよ。まあ、手詰まりではあったけど。
    少なくとも、サポの不満をそらすことには成功したね。選手の不信感は募らせちゃったんだろうけど。
    いま、石井監督続投の報にサポは安堵しちゃってる。
    ラスト3試合はトータルで0対8だったのに。
    そういうところだけは抜け目ないクラブなんだよ。居残りが起きそうな酷い試合の後には、スタジアムに警官の姿があるからね。
    牙を抜かれたサポと世渡りだけ上手なフロント。
    来季どうなるよ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。