J2リーグ降格チームの1年でのJ1復帰率は39%!

J1J2

本日、J3最終戦とJ2プレーオフ決勝が開催され栃木、名古屋が昇格を果たしました。昇格に関してフットボールチャンネルが面白いデータを交渉していました。

以下、抜粋して引用。

内容

 1999年からこれまで、J1からJ2に降格した延べ46チームのうち1年でJ1に復帰できたのは18チーム。「39%」のチームのみが最短での昇格に成功し、6割以上のチームは昇格を逃している。来季からはプレーオフのシステムに変更が加えられ、J1の16位も参加することで、昇格枠は「3」から「2.5」に縮小される形となる。これまで以上の狭き門となるが、J2降格が決まったヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、大宮アルディージャは1年でJ1に戻ってくることができるだろうか。

– フットボールチャンネル –

厳しいですね〜。

ちょっと付け加えると最下位から1年で復帰したチームは2006年の京都(3位で入れ替え戦で勝利)が最後です。当時はJ2も13チームしかありませんでした。

 

手をこまねいていると本当にJ2に定着してしまう。有望選手をどれだけ引き止めて基礎を作るか勝負は始まっています。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
強化部は動いているのかな。
J1J2
         

11 件のコメント

  • ま、大宮には無理だわな。名古屋の様にあれだけ血の入れ替えが出来れば可能性は飛躍的に上がるが…今のメンバーが大半残るようじゃ何も変わらんだろう。もうエンジョイすれば良いよ。このチームはJ3に落ちて初めて危機感を持つんじゃ無かろうか。サポーター辞めるという人が続出しても責められんだろう。

    • J3に行っても大宮は何も変わらない。

      そこまで壊滅的なんだよ、今の大宮は。

      そもそも大宮にはセンスがない。
      クラブカラーはオレンジ、ユニフォームに大きく「しまむら」、ダサいチャント。

      プロのフットボールをナメてるクラブが強くなれるわけないだろ。
      せめてクラブカラーを「白」に統一しろよ。

  • 石井監督、黒崎ヘッドコーチ、もう一人厳しくいけるコーチが欲しい。練習しかないよ。結果はその次。フロントは早く動いて欲しい。

  • これからのアルディージャを考えたら、焼き付け刃的な事をしないで。練習をしてレベルアップして欲しい。石井監督なら、練習付き合えて動ける黒崎をドイツから戻して欲しい。今年はアルディージャの基盤を造るチャンスです。お願いします。

    • 基盤を作るために、フロントはよ動いてほしい。石井さんの続投、黒崎さんをドイツから戻し オフ返上で やってもらおう。

  • 来年1年で上がろうと考えた場合、最下位は良かった。
    でないと、ルバァン杯に出なきゃ行けない。
    J2の過密日程で、これは大きいと思う。
    こうなってしまった以上は、過去をあんまり振り返りすぎず、前を向くしかない。次に何が出来るかを、真面目に考える必要があると思う。

  • フロントっていうより、クラブ全体の姿勢が問われてるよ。
    このままでいいってヤツが一人でもいたら、おしまいだな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。