昌平高校FW:佐相壱明「ゴール前で張るだけではプロで通用しない」

来季加入が内定している昌平高校3年FW:佐相壱明。勝利した埼玉県決勝:浦和西戦を振り返ってのコメントが掲載されました。

以下、抜粋して引用。

内容

これまではゴール前に張って勝負することが多かった。だが、「これだと上で通用しない。アルディージャが決まって、もっと強いCBだったり、張るプレーだけだったら身体の大きなFWや強いFWがいる」という考えから、FWとしてより多くのプレーができるように心がけてきた。同時に、反転する際のトラップの精度にこだわり、武器もより得点が取れるモノにするという意欲を持って取り組んでいる。選手権予選を通して自身の進化を実感している。だが、全国大会ではこの日以上にマークが厳しくなる中で得点していかなければならない。だからこそ、「自分対策で消されたらいけないと思うので周りを見ながらやりたい。点を取ってチームを勝たせるのが一番なので、点を取りたいです」と力を込めた。

– ゲキサカ –

高校生相手には勝てて当たり前。既に大宮でのプレーを意識しているようですねぇ。頼もしい!

 

慎太郎以来となる高卒FWの獲得、埼玉県の至宝をどう育てるか…。慎太郎、藤沼、川田拳らと良い競争が生まれるといいですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
J2なら出番が増えるのかな?
         

5 件のコメント

  • 下に落ちた年の入団で気の毒ではありますが、所沢さんの言うとおり、出場機会が多くなると思って頑張ってほしいです。

  • 日本人、生え抜き若手が「エース」になってくれないと、大宮の未来は永遠に無い!

    さて、若手をどうやって育てましょうか?

  • 高校生でもしっかり自覚してるのにね。ゴール前で張るだけの選手達だらけですよ、入団するクラブは。大宮の先輩の選手達にも教えてあげてもらいたい。

  • 大樹のスカウトだから使えない。奥抜君の方が家長昭博的な上手さがある。奥抜君は素晴らしい。練習試合ではゴール決めている。大屋、大山レベルでしょう。大樹のスカウトレベルはみるべきない。黒川、奥抜のコンビいいね。江坂ー大前以上と思う。

  • 爪の垢を煎じて飲ませたい❗
    とは、このこと。
    入ったら遠慮するなよ‼