元大宮・現C大坂:大熊清強化部長が来季J2岡山の監督有力候補?

okuma

2014年に大宮で監督を務めた、現・セレッソ大阪:大熊清強化部長がJ2:ファジアーノ岡山の監督候補となっていることが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

J2の岡山が、C大阪に初タイトルをもたらした大熊清チーム統括部長(53)を、来季の監督の有力候補としてリストアップしていることが4日、分かった。(中略)大熊氏はF東京、U―20日本代表、大宮、C大阪で監督を務めた。岡山は特に11年にF東京を、16年にC大阪をJ1昇格に導いた手腕を評価し、リストの上位に置いている。  大熊氏もC大阪との来季契約は未定。岡山からの打診について、スポーツ報知の取材には「正式には何も聞いていない」と話した。

– スポーツ報知 –

監督としての手腕には疑問が残りますが実績のある選手を取る手腕は本物。ブラジルとのコネクションやF東京やC大坂で燻っている選手を引っ張ってきそうな予感が漂いますなぁ。

 

味方だと信用出来ないけど敵だと厄介な相手。J2で戦いたくないなぁ〜。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どうなるかな。
okuma
         

8 件のコメント

  • 大熊さんは大宮ではいまいちだったけどC大阪での実績はひかりました。無能なフロントだから大宮去った。監督はいまいちだったけど無能なスカウト部長が居座る大宮。

  • 岡山かわいそうに…監督としては完全に失格なのに、世間の人はまだわからんのかねぇ~

  • なぜか引く手あまたな印象がある大熊氏。
    J2では守備的なチームが昇格する傾向にあるから彼のやり方がはまるのか。
    C大阪も苦戦はしたが彼の元で結果的には辛うじて昇格に成功した。
    正直おすすめはできないが、あくまでJ2であれば通用する監督なのかな。

  • 熊さんの去就に興味ないけど、来季対戦する可能性あるのか(>_<)