伊藤彰監督「降格しても残留しても繋ぐサッカーを継続する」

オフ後の練習後に伊藤彰監督が今後の戦い方についてコメントしました。

内容

残り6試合について「どれだけ勝ち点が取れるか。連敗はしていないが、負けを引き分け、引き分けを勝ちにしないと」と語った。さらに来季についても「降格しても残留しても、クラブの哲学をしっかり持っていないとつながりがなくなる。信念を持ってやりたい」と、しっかりつないで相手を崩すサッカーをぶれずに続ける考えだ。

– スポニチ –

ブレませんね!

 

今の選手たちは渋谷監督からのポゼッションサッカーをしたくて来た選手ばかり、今更方向転換もできませんから…。

結果が出ればいいけど…どうなるかな。

         

49 件のコメント

  • 今の現状、この時期に『降格しても』とかコメントしたらダメでしょ…。
    無理だとしても残留の可能性はある限り指揮官は言ってはダメだろ!!
    選手がもっとヌルくなる。
    降格していいんだ?みたいな空気になった時点で終わり…
    ダメだなこりゃ‍♂️

  • つまり、
    サッカーを変えてまで残留は目指さないよ。そういう話でしたよね、松本さん?ってことだね。
    がっかり。

  • 「降格しても」と言う言葉は
    聞きたくなかったですね。
    信じて一緒に戦ってるサポーターに
    失礼だと思います。

  • ということはこれからもあのバックパス、横パスの見事な繋ぎを見せてくれるんですね!
    ありがとうございます!
    堅守速攻なんてチームの伝統とも言える強みは捨てて、見事なパスワークを見せてください!!
    目指せバルサ!!

  • 負けてばかりいてもぶれないでいられるクラブはかっこいい
    サポーターがゼロになってもポゼッションサッカーで上位を目指して欲しい

  • 継続は大事だよね^^パスサッカーもクルクルボールが廻って観ていて楽しいよ♪
    でも、バックパス、横パスばかりでボールが前に運べない&終盤での菊地大作戦
    では、観てる方がストレス溜り、客少なくなりそうだな。

  • ボランチとバックラインでパス回ししてポゼッション率上げて勝てるなら苦労ない…日本代表ですらこのなんちゃってポゼッションサッカーで酷い事になってたのみてなかったのかな?アルディージャは日本代表ですら出来ない事出来るほどレベル高かったっけ?
    降格してもこんなサッカーやるならシーズンシート買うどころかスタジアム行くのも億劫になりそう

  • ブレない信念を持つ事は確かに大切だが、間違った信念をいくら貫いても身は結ばない。また、それに見あった監督、選手、ユース育成は他クラブと比較して勝る勝算があるのか。なければ別な方法を模索するなりより最上位を目指すにはどうしたら良いかフロントは明確なビジョンを描いているか甚だ疑問なんですよね。
    まずフロントが本当の意味でプロフェッショナルにならないとこのチームは強くはならない。
    考えがブレないでいる事は迷う事がないから何より精神的に実は楽ですしね。

  • これだけ結果でなくても監督がブレないのはやはり来年も続投する約束手形があるからかな。
    なんか渋谷元監督の時と同じ道を進んでいるようで先細りするのが想像できる。
    このクラブは自ら強くなりたくないと望んでいるように見える。

  • 戦術はブレないが、練習時間は減らしてブレてます。以上を整理するとアルディージャは本気でJ1にいる気はないようですね。

  • この期に及んでこのタイミングで監督のこの台詞はサポの一縷の残留への思いを踏みにじむ言動にしか聞こえない。
    いい加減理想より現実を見つめて下さい、伊藤監督。
    勝つしか相手にプレッシャーは与えられない立場です。
    下にいるチームは負けを引き分けにするとか今更皮算用しても戯言にしか聞こえないし考えが甘過ぎます。

  • 監督はただの意固地にしか見えない。成績は一向に上向かない中たまには今年はともかく未来が前向きになれる情報が欲しいです。

  • それでいいんだ? 伊藤さん。この人、他でやってください!
    スタジアムにつまらない試合を見に行く俺たちのことを考えたことありますか?
    ないだろうなぁ。サポーターズミーィングが楽しみだ。生まれ変わる大宮を聞きたい。

  • 成績が良ければ構わないけど、悪い時はなかなかしずらいが試行錯誤する必要があるのに…
    偏り過ぎず臨機応変に遅攻、速攻と使い分けるなりしないと相手も戦い易い。
    大体ブレずにといってこの状況下で好転する事は過去の降格チーム見ても少ない。自分達は特別とでも思っているとしたら監督は単なる思い上がりとしか考えられない。

  • 第三者から見てもアルディージャのサッカーは相手からすると全然怖さを感じない。良くも悪くも単純過ぎるリズミカルに欠けた抑揚のない攻守のスタイルがそうさせてる。
    それは相手にとってこうしたら嫌だなと思う事が出来てない証拠でもある。
    鹿島のような狡猾さを身に付けないと安定して上位に定着はできないんだと痛感する。
    そういう意味で監督人選は弱いチームにとっては特に大切ですね。

  • 確かに降格してもは応援する側に伊藤は失礼な発言をしたし今はもっての他言ってはいけない。そういう点では頼りない印象はあったけど渋谷はサポの気持ちを汲んで発言していた。

  • 要するに俺達のサッカーやってれば勝てると思っていたが実際は上手くいかず、かといって今更変えられないと言っている。その時点で先を見据えない浅はかな考えで監督をやっていたんでしょう。

  • 時として拘りだけでは済まされない事態がある。今はそういう時期。拘りも時には捨てなくきゃJ1には残留できないと思う。今年はひとつの分岐点になりそう。

  • まずは石にかじりついても残留とか言えないもんかね。
    指揮官がこれじゃ、確実にサポーターは減るわな(>_<)
    しっかり、しっかりって、一番しっかりしてほしい人だわ(-_-#)

  • 香川かな?たしか学生の時パス禁止という練習をしてたんだって、
    だからドリブルがうまい。
    アルディージャもバックパス、横パス禁止にしたら?

  • ブレずにやる!笑笑
    やりたい事は見ていてわからない、スタメンも毎試合ブレブレ。
    ブレていないのは降格への道筋だけですよ笑

  • 皆さんが仰るとおり、このタイミングで「降格」を口にする指揮官には付いていけませんね。「降格」しても仕方ないと考えているのでしょう。このメンバーでは残留できないと思うけど、俺の戦術はブレないよ、というメッセージかと。強化部は、伊藤さんの戦術に合う選手をスカウティングできるのかな。

  • 結局横パス、バックパスの多さは前に行こうとする気持ちの弱さの表れだと思う。積極的より消極的な感じ。ポゼッションに拘るチームがこんなチームばかりならロースコアだらけになるだろうし。
    ロングシュートは言うまでもないけどシュートひとつとっても大宮は未だに少ない。
    より前向きに失敗を恐れない事を推進する指揮官を迎え入れないと真の意味で変われない。まず選手達のそういう意識を根本的に変えさせないといけないんだと思いますね。

  • これだけ降格しようがとか言える監督さんなんでこれからの戦いは冷めた感じで冷静に成り行きを見れそうですな。

  • ×しっかりつないで相手を崩すサッカーをぶれずに続ける考えだ。
    ○バックパス、横パスでダラダラつないで、自分たちで崩れて、相手に崩され失点して負けてるサッカーを続けているようにしか見えないんだけどなあ。

    ぶれずに続けているなら今に至って、連携ミスとか連携を深めるなんて言い訳してほしくないけどね。
    クラブの幹部の皆さん、何か考えがおかしい。

    サッカーは、形は何でも良いから相手より1点でも多く取って勝つスポーツですよね?
    パス本数で勝ち負け決める訳ではないはずですが。
    ルール変わったのかな>

  • ブレてないね。まさに彰はポゼッションに挑むだね
    彰はブレない、頑固で意固地的な所があるのかもしれない。大宮のサッカーを繋ぐクォリティーの高いサッカーを永世に繋げようと挑んでる。J2落ちようがブーイング受けようが挑む。

  • サポーターの応援がショボいと選手もやる気がなくなるという典型的な例だと思います
    応援より観戦を好む大宮サポーターにマッチした監督と戦術です
    これからもショボい大宮サポーターのためにJ2でショボいクラブづくりを続けてほしいと思います

  • ポゼッション信仰の日本人監督の限界。引き出しが無さすぎ。降格したら、クビに決まってるだろ。降格後の話なんかするな。

  • 来年も伊藤監督はダメだよ。アルディージャは何がしたいんだ?タイトル、優勝を目指してないのか?なんでこんなクラブに引っ掛かったのかなぁ。後悔してる。

  • どうせポゼッションやるなら相手の陣地内でやってくれ
    ロスタイム中に自ゴールの前でやるのはやめてくれ

  • 何か伊藤のコメ観て悲しくなった。J1トップの監督を残留争いも知らない素人監督に任せた強化部長と社長は責任取るんでしょうね?

  • 皆の言うとおり「降格しても」は今の時期言っちゃいかんよ。応援する気持ちが冷めてしまった。
    やってるサッカーや発言内容からは、監督・指導者としては未熟としか言えない。今週の鞠戦で辞めて欲しい。

  • 就任段階から降格が前提で、来年も指揮を執ることが決まっていたのだろう。まさか松本も弱化部長職に残留か?
    パスサッカーを目指すのはいいけど、対応できる選手を揃えられるのか?弱いチームは堅守速攻しかないのでは?
    今年は残留したいような粘りも見えないし、疑問だらけの1年になりそうですな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。