山本昌邦氏「このサッカーを継続すれば大宮は粘れる」

元サッカーアテネ五輪代表監督を務めた山本昌邦氏による昨日の大宮VS清水戦の感想がスポーツ報知に掲載されました。

以下、抜粋して引用。

内容

試合が終わった時、スタジアムは静まり返った。両チームともに最善の準備をして試合に臨み、やるべきことも整理されていた。大宮はDF菊地を前線に上げるパワープレーも効いていた。手は尽くしたが、1点が遠かった。重い時間を共有したサポーターは、ある種の脱力感を感じたのではないだろうか。残留争いのライバルの結果を知ってから試合に入らなければいけなかった。負けられない。勝たなければいけない。その気持ちの高まりはすごく伝わってきた。守備の集中力は素晴らしく、だからこそ得点が入らなかったとも言える。引き分けという結果は大宮の方がより痛いだろうが、やろうとしていることは悪くない。チーム全員が同じ方向を向き、継続していくべき。そうすれば、まだまだ粘れると思う。

– スポーツ報知 –

いったい何見てたのこの人・・・。

 

チーム状態が悪く失点が多い清水は引き分けでもOKなので明らかに消極的だった。どうみてもリスクを負わない攻撃だから、しのげていただけなのになんで守備を評価してんだよ~!

てゆーか、継続すれば粘れるってなんだ!? あんなプレーを継続して粘ったところで残留なんてつかめるわけないでしょ~が。縁もゆかりもない大宮だからって適当過ぎんだろ、あんまりバカにしないでください・・・。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
この人に褒められるようじゃなぁ…。
         

17 件のコメント

  • 山本昌邦氏に監督してもらいたいですね。(笑)
    伊藤監督解任し外国人監督下でにみっちり練習してもらいたいです。ミッシャでもいいですか?

  • 清水は弱かった。
    鄭大世は明らかに不調だったし、攻撃には怖さがなかった。
    ただそれ以上に大宮は弱かった。
    適当に放り込むか江坂に任せるかの二択。
    実質、降格争いの2枠は決まったのでのんびり観戦しましょう。

  • 単なるリップサービスも含まれているかと。真に受けないほうが良いでしょう。
    元々解説聴いても理論派ではなさそうだしフリーなんでもしよろしければ次期の監督やりましょうかという感じなのでは?
    それともこのサッカーやってれば自然と降格でしょうから大宮が嫌いであればあえてそう言って駄目になるよう誘導しているようにも聞こえなくもないかな。

  • どーせ1分くらいのハイライトだけを見て書いた薄っぺらい記事って事がよくわかるわ

  • 降格だと思うけど最後まで粘って下さい的な解説だろ。

  • 山本のコメント聞いてると素人目にも分かる事ばかり。これであの当時強かった磐田の監督がよく務まったと思う。

  • 戦術解説よりも精神論、育成論の人間力だから仕方ない。
    伊藤監督も精神論を言うようになったから、もう終わりでしょ。

  • 粘れるけど最終的には降格するというニュアンスにも感じ取れる、ある意味見下した発言。

  • トルシエとコンビ組んでた人ですからコメントにあまり唸る話は期待しないほうが良いのではないかな。

  • やはり見る人が見れば分かるんですね

    そんなに悲観するほど悪いサッカーじゃないです
    内容的には良かったですし、選手の質も高いですし、監督も悪くありません
    サポも熱いですし、今は歯車がちょっと噛み合ってないだけじゃないですかね
    先は長いんですから、このまま焦らずじっくりいけば問題なしだと思いますよ
     

  • 同感です。
    いっそのこと超辛口にぶった斬ってくれた方が、発奮材料になるのにね。
    アキラが国士舘の後輩だから甘いのかも。

  • 国士舘か、だったら次期監督はてっちゃんがいいなぁー。東北のほうに出稼ぎにいってるみたいだけど。
    厳しさで、大宮を変えてほしい。