元大宮FW:長谷川悠とMF:増田誓志が大宮戦に懸ける想いをコメント

現在清水エスパルスに所属する元大宮FW:長谷川悠とMF:増田誓志選手が古巣戦となる週末の大宮戦に向けてコメントしてくれました。

以下、抜粋して引用。

内容

清水では二人が古巣対決を迎える。長谷川悠は、ルヴァンカップの大宮戦には出場したものの、リーグ戦の前回対戦(第7節)はベンチ外。それでも長年悩まされ続けたけがが癒えると、第18節・G大阪戦から9試合連続で先発出場。前節・広島戦では出番がなかったが、「大宮は自分の中ではサッカー観が変わったり、自分らしくプレーできた3年間だった。また成長していると思うので、そこを出したい」と今節の出場に意欲を見せている。また、左ハムストリングス肉離れで調整が続いていた増田誓志も、今節で出場の可能性がある。「お世話になったクラブ。スタジアムもよく知っているので、そこで出たいなと思っている」と話した。

– Blogora –

長谷川悠選手は2012~14の3年間、増田誓志選手は2014年の1年間大宮に所属。そろって2014年のオフに退団後はそれぞれ別チームを経て清水に入団しています。

 

正直、歓迎できる状態ではないですがお互い全力で最高のプレーを見せてほしいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
恩返し弾は勘弁ね。
         

2 件のコメント

  • 今年のシーズンシートに関してはお得感無し。残りのゲームは罰ゲーム。清水戦は座って黙って観戦します。