MF:江坂任が怒る「最後は右サイドの守備が軽すぎた」

思い出したくもないロスタイムでの失点。その起点となったシーンについてMF:江坂任がコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

左サイドで守備に追われた江坂は「最後は右サイドの守備が軽すぎた」と、井手口へのプレスが甘かったマルセロ・トスカーノのプレーを厳しく指摘した。

– 日刊スポーツ-

詳細は OmiyaVisionの有料記事ではもっと詳しく話しています。

途中出場のマルセロ。決定機も外すわ、最後の最後でプレスをサボってそこから失点じゃ、いくらなんでも怒るわな…。

 

ただ、分かってる分かってるんだけどマルセロも負傷を押して出場。ゴールが期待できる攻撃のカードは彼とマテウスしか居ない現状。押されっぱなしの状況で、本来なら岩上なり慎太郎を起用するはずが、まさかの山越&和田が離脱という非常事態。

もうどうにもこうにも歯車が噛み合わない!!

苦しいなぁ…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
このまま行きたくないけど…
         

15 件のコメント

  • 怪我のマルセロよりも慎太郎だったんだね〜
    カウエよりも岩上だったんだね〜
    結果論だけど辛いな。。

  • サッカーは団体競技、最後まで頑張っていた江坂が怒るのは当然です。マルセロも負傷を気にするならばベンチ外、言い訳無用のチーム状態です。
    決定機で決められなかったのもそうですが、ゴール前でカウエとワンツーを失敗し、彼らがプレーを辞めてしまった場面も悪い印象で残っています。途中から入ったならば、体力も集中力もあるはず、チームのために執念で取り返すくらいの気迫が必要です。
    残り8試合、全員が同じベクトルでサッカーをしないとダメです。本来、監督やコーチ、キャプテンが言うべきですが、江坂はそう言いたいのかなと思います。城福時代の甲府のように全員が同じベクトルを持って、粘り強く勝ち点を積み重ねて欲しいところです。

  • 選手同士でも遠慮せず駄目な所ははっきりと指摘するべき。江坂のように言える選手がいないのが今の大宮なんだよね。
    逆にその程度の事を言われて輪が乱れるようではそこまでのチームであり選手なんだから。
    結局個々人が攻守に手抜きせず責任感を持ってプレーしなければ勝てない。
    責任の所在を曖昧にしてドンマイばかりやっていては甘えが出てしまうだろうから。
    そのくらいシビアでないと残留したとしても強いチームになるなんて無理なんだよ。

  • いつものマルセロらしくなかったけど、相手チームに比べてプレスが弱いのは他の選手も同じ

    鹿島戦でもそうだったし、広島戦でも、鳥栖戦でも、・・・
    前からぜんぜん変わってない

  • ムルペチュには厳しかったのに…マルセロ、カウエには甘いんですね…。
    負傷?試合に出たなら言い訳です。
    試合前に選手バスの入待ちしましたか?
    マルセロのニヤついた顔が頭から離れません。他の選手はそりゃ厳しい顔つきでしたよ。
    あれを見たら、これはマルセロを試合に出したらヤバいなぁ。って感じた人が多いのでは?

    • いやいや、別にマルセロに甘いわけじゃないでしょ。ムルジャペチュニク渋谷に異様に厳しくて江坂に異様に甘いだけ。
      江坂応援するブログに変えた方がいいレベル。

  • 引き分けでは丹陽は負け。勝ち点取れたら官軍。弱いチームが練習しない結果。
    積み上げてきたものは裏切らないよ。それをおろそかにして勝てるほど甘くないよ。
    勝てるゲームもおろそかにてる。vs札幌・広島・G大阪と3試合とも同じ内容。
    後半で引きにせれてる。VIDEO見て学習したほうがいいです。今年はあきらさんになってあきらめてます。
    来年は監督交代で再起を。

  • 江坂も「自分はこんなに頑張ってるのに」→「頑張ってるのは自分だけ」って感じになってるな
     
    良くも悪くも大宮には合ってない選手だ

  • 江坂なんか前でキープできない、ボールロストしまくりで攻撃停滞の戦犯なのによく言えたな

  • ポジションとか戦術よりシュート練習すれば。ビルドアップしていっても最後が打てない決まらないじゃ点入らんよ。

  • それでもマルセロ、カウエにはガンバってほしかった。
    加入当初のインタビューでは立派なことのたまわっていたよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。