伊藤彰監督がG大阪戦後半の和田→河本3バック布陣変更を語る

引き分けに終わったガンバ大阪戦。試合後のインタビューで後半の3バックへの布陣変更について語りました。

以下、抜粋して引用。

内容

--和田の交代にともなって3バックに変更したが、もともとプランにあったシステム変更だったのか?

自分の頭の中にはあった戦術ではあります。逆転できていない状況なら先に3枚で攻撃的な布陣にして、勝負に出ていたというのもあります。ただ、サブを見た中で左のサイドバックがいないというのは、僕自身がサブに入れていなかったというのもあり、どうしようもなく3枚で勝負しないといけなかった。もう1点を取りにいくというところで、できれば3-1にして確実なゲームにしたかったというのはあります。

– Jリーグ –

う〜ん?

頭のなかにはあったんだけど、この試合でやるつもりはなかった…ってことですよね。

 

河面はともかく、CBも経験させた大屋、左もとりあえずできる大輔をなぜ入れておかなかったのか。なんだか試合が始まる前からずれていた気が否めませんなぁ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
リスク管理もしっかりと!
         

12 件のコメント

  • 色々なことを想定できない所が見えてしまうと、信用を失いますよね。

  • なんか頭の中が整理がついてないんだな
     
    選手から言われちゃうよ
    「金もらってやってるんだよね?」って

  • ポゼッションサッカーでビルドアップの仕方とか戦術にこだわり過ぎてない?弱いチームが勝つにはボール放り込んでシュート、シュート、シュート練習だけでいい。

  • 関係ないけど元黒崎コーチが日本サッカー協会の派遣でドイツにコーチ留学したよ。

  • このチームの非常事態な状況だから尚更ありとあらゆる事を想定して戦えるよう伊藤監督のみならずコーチスタッフとしっかりそつなくコミュニケーションとっておいてもらいたいな。
    想定はいくらしてても無駄ではないから。

  • 下平や大岩のようにコーチ上がりから結果を出せるだろうとJリーグ特有の短絡的な人事が甘いんだろうな。今年は仕方ないけど選手補強よりも来年は誰もがあっと驚くような期待持てる監督でお願いします。

  • マテウスが試合を重ねる度に成長しているのは
    伊藤さんの采配のおかげ

  • 伊藤監督が
    切羽詰まった感じではなく
    どこかノンビリしているのは
    今年降格しても来年続投する約束を
    就任時に取り付けているからだと思う