伊藤彰監督「熊谷の地で思い切ってやってくれればいいゲームができる」

チームを率いる伊藤彰監督が年に一度の熊谷開催(@熊谷陸上競技場)についてのイメージを語りました。

以下、抜粋して引用。

内容

トップチームでの一戦はあらゆるものが違ってくるはずだが、コーチを務めた昨季には熊谷で川崎F戦の勝利を経験しており、すでに良いイメージはある。いまも多くの友人がいるという熊谷の地に思いを馳せ、意気込んだ。「毎年、熊谷の地でやらせていただいているのは光栄なことですし、そこで自分たちが良いサッカーを見せる、勝ちをプレゼントするということが、熊谷で応援してくれる人たちの力になると思います。すごく楽しみにしていますし、昨季もフロンターレに勝ったということで、いまいる選手たちもそこまで悪いイメージは持っていないと思います。思い切ってやってくれれば、良いゲームができるんじゃないかなと思います」

– Blogola –

昨季劇的勝利をおさめた熊谷での川崎戦。勝つには勝ちましたが、前半で相手は1人減っていたのに後半押されに押されて一時逆転を許して、その見事なパスワークに家長選手が魅了されてオフの移籍に繋がるという…なんとも複雑な試合であります。

 

いいイメージはあるようですがあくまでもジュニアユースでの話。ガンバ大阪というJ1屈指の強豪相手にどこまで食い下がれるか…。良い試合内容はもうたくさん、どんなに泥臭くても勝点を取るサッカーをしてほしいです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
そろそろ結果を出してください。
         

13 件のコメント

  • 確かに、去年は川崎に勝ちはしましたけど。10人相手に後味の悪いゲームだった。
    去年の事は・・・。違ったチームになってるんだから。 相手は、若手が良い!!
    うちにも、いい選手はいるんだけど、陸や黒川、しかしながら試合に出られない! 練習試合なんかにちょっとだけ出ているようじゃ
    伸びないよ。来年は、さらに出れないと思う。若手は、自分のことを考えて、修行に出たほうがいいと思います。

  • 思い切ってやればいいゲームになる!
    毎回nack5で思い切ってやらないゲームを見せられてるサポーターのことも少しは考えろよ!!
    ホームでもアウェイでも大宮らしいゲームを見せてくれ!!
    堅守多攻だっけ? そんなことも忘れたよ。勝ち点3をとる試合だよ、見せてみろ!!!

  • 黒川、高山、頑張ってください。試合に出なきゃ。いいとこ見せられないよ!
    試合に出られるように、修行先を探したほうが自分のためだとおもうよ。

  • 伊藤監督は、
    勝ちに執念燃やす闘将タイプではない。
    自分の戦術スタイルを貫くタイプでもない。
    若手を育てる育成タイプでもない。
    バルサ好きの兄ちゃんが監督やってるとしか思えない
    最近の成績。困ったもんだ。

  • いいゲームをしても勝たなきゃ話にならない。

    そもそも、今までの試合を見て、いいゲームになるイメージが全く沸かないが…

  • もし熊谷で勝てたら、チーム名を熊谷アルディージャに替えてあげる

  • 脱、バック&横パス
    脱、後ろでのパス回し
    脱、ポゼッション
    求、チャレンジ

  • J2に降格したら目玉選手はこないから、名将を連れてきて2年計画でJ1目指せば。